imaimasaharu.com


  趣味の世界/超自分史


 

  趣味の自分史/趣味を考える

趣味を考える

 皆さん! 趣味をお持ちでしょうか?

このコーナーでは、趣味について色々考察・分析してみたいと思っています。
よく、仕事は辞めたが、その後、趣味もなくだらだらと余生を過ごしている話をお聞きします。
仕事と趣味を仲良く同居させて、生きることが大切に感じます。
ここでは、私の趣味について公開いたします。

 「継続は力なり」 何かを感じて下さい。
 今井雅晴


私の趣味歴

小学生
 3.4年頃は、メンコの収集、5.6年はカバヤとグリコの景品集め/切手収集
 当時はこんな時代であった。手品は、小学校に入る前から、興味があった。

中学生
 1年の後半から、当時「劇画」に夢中になり、劇画のカットを投稿する。
 当時、劇画誌に約40のカットが掲載される。劇画研究会を設立させる。

高校生
 友達とハワイアンクラブを設立させ、ギターを担当する/その後、GSブームになる。

大学生
 大学の建築学科に入り、奇術愛好会を設立する/創作奇術を研究誌に投稿する。

社会人
 卒業後、地元の建築設計事務所に入社する/10年間、各種建築設計を担当する。
 仕事の合間に、趣味の創作奇術をまとめ、専門誌に投稿する。
 紙幣・コイン奇術を発表する。情報整理学、発想法にも興味をもつ。

事業人
 その後、(株)イマイ建築設計事務所を設立/36年間、各種建築設計を担当する。
 建築設計を通して、占術、気術、風水の世界を体験する。
 
起業人
 2003年2月、情報起業/i&iライフビジネス研究会を設立する。
 風水起業法を提案、実践する。



体感記シリーズ

 奇術
 奇術は趣味としては、一番好きなんだろうと思う/趣味だから楽しいのだろう。

 占術
 占術は、建築設計の仕事を通して、必要必然で学ぶことになった/奥が深い。

 気の世界 
 気の世界は、見えない世界を理解するには、私にとって貴重な体験でした。
 見えない世界が、見える世界を形成している。
 見えない世界と見える世界はリンクしている。

 風水
 風水の世界は、私にとって仕事と占術との融合であった/この分野も奥が深い。

 雑学
 情報整理学/知的生産の技術/各種発想法/私の好きな分野でもある。収集魔。
 その他、一つのテーマが決まると徹定的に探求する。
 物好き、本好き、資料魔、情報魔である。

 建築
 建築設計は私の仕事です/今回は、このサイトで私の建築の旅の世界を紹介しました。

 起業
 非常識セミナー「不幸せな家づくり?」/新常識セミナー「真の風水・5つの原理」を発表。

 

  私の地図

私の地図

ここに掲げる「私の地図」は、セミナーの時に、私の自己紹介を兼ねて説明する資料です。
私が、今まで趣味として研究してきた分野です。

 私と奇術/奇術のすすめ

*奇術/現象、原理、発想、作品集(カード・コイン、ロープ奇術)
*国際奇術大会/PCAM76(帝国ホテル)/FISM94(パシフィコ横浜)
*超能力ブーム/ユリ・ゲラー/Mr.マリック/あんぜるせん・久村氏
*マイマジックコレクション64/群馬テレビ「ふれ愛ワイド」(平成元年6月)に出演
*平成8年度第20回・熱海奇術講習会で講師を依頼される/「タイムカプセル96」を発表
*タイムカプセル96/奇術研究30周年作品集(カードとコイン創作奇術)/出版パーティ
*マジックと超能力/平成7年「本物Cツア」、平成8年「直感力研究会」、船井総合研究所

 私と占術/時空間を読む

*気学/方位、家相、移転、運気/気づきの気学
*奇門遁甲/諸葛武候、兵法遁甲/金函玉鏡(宿命盤、行運、択日)
*易占/易経、変化の書、天と人の学問、中庸/宝石易占盤の開発
*開運造作法/玉埋法、水取法、動土法、寝方法/研究書
*地理風水/風水師、尋龍点穴、地磁気/風水体感記、気と建築
*三奇会/奇門遁甲、行軍三奇、立向盤の実践研究会/開運夢占い、家相・風水相談会
*風水講演/群馬風水考97(群馬県立歴史博物館)、群馬風水考98(船井総合研究所)

 私と精神世界/ワンダーゾーン

*矢山式気功法/冬眠能力覚醒セミナー、チャクラオープン法
*シンクロニシティ(共時性)/気づき、宇宙意識、直感、想念、悟り、空
*マイセミナー/宇宙世界との交信、石の話、チャクラの話/天地人石の開発
*正木和三講演会/光、グル、メッセージ、情報/タオシールの開発
*張志祥・元極学セミナー/理論と実践、貫頂/遁甲情報
*植原式速読法/本をめくる、スピード、無、リラックス、能力覚醒/ルンルの会
*各種セミナー/レイキ

 気とビジネス/21世紀の生き方

*近未来研究会/矢山式気功、講演会、セミナー、テレパス21/地球大変化
*自分探しの旅/命と運
*共生/宇宙法則、自然、心、感謝
*使命/サブリミナル・メッセンジャー
*夢/カントリー・ジェントルマン、情報発進基地、研究書の発表
*仕事/建築設計、祐気空間の創造、気の建築、/jobHP(株)イマイ建築設計事務所
*趣味/趣味の記録、研究、生き方・住まい方の提案/myHP・iタオシステム研究所


情報起業/i&iライフビジネス研究会/風水実践会

■ 2002年 2月建築設計20年を記念して、著書「風水開運家づくり21」を発刊する。

■ 2003年 2月風水実践会「i&iライフビジネス研究会」設立
  シルバー会員/ゴールド会員を募集
  全国から同志が入会する。経営者、起業家、主婦、神官、教師etc
  その後、 2004年法人会員/2005年風水起業家会員を募集

■ 2004年 6月浜名湖花博「風水の庭」監修 カリスマ華道家、假屋崎省吾氏と競演
  神田昌典.com今月の実践大賞で「世界初、風水の庭実現!」受賞
  
■ 2005年 5月香港政府観光局の支援で風水ビジネス都市香港を視察
   10月 サンケイリビング主催/香港文化教室で「香港/風水建築とデザイン」を講演
   11月 情報教材「風水起業家キット」を発表
  
■ 2006年 各種風水教材 発表  
   1月 ジャンピア日本講座起業協会より、起業実績が認められ「最優秀功労賞」受賞
   1月 対談CD「2006の流行を風水から読む!」を発売

■ 2007年、ご縁あるあなたに役立つ風水実践情報をお伝えいたします。
   「あなたのビジネスを成功させる 魔法の風水学」 /2007年風水教材とは?
  
■ 2008年、8月8日8時、北京オリンピック開催に合わせHPをリニューアルさせる。
   「あなたのビジネスを成功させる 魔法の風水学」 /2008年風水教材とは?

■ 2009年7月、新サイトブログ「進化する 風水生活超入門 人生:ビジネス:家づくり」を  発信する。
   「あなたの人生:ビジネスを成功させる 魔法の風水学」 /2009年風水教材とは?

 

  私と趣味学道/趣味と仕事/生住論

私と趣味学道

iTAOワールドでも提唱したように、今回、誰からもとらわれず、自由な発想で私の趣味の世界を公開してみました。ここでは、趣味学道について、考えてみます。

趣味の世界
 趣味雑学の中で、趣味と仕事/生住論について、私の趣味に関する持論を語りましたが、ここでは趣味学道について、私の考えを語りたいと思っています。

 3月から作り始めたこのHPですが、今回、私の趣味の世界を9*9=81のマンダラを設け、毎日一コマずつテーマ別に各コマを埋めてまいりました。この作業も、今日6月の30日で、4ヶ月が過ぎ去ろうとしています。毎日の作業が大変でした。
 なぜ、ここまで趣味の公開にこだわるのか自問自答してみました。

 一つは今まで自分が体験してきた趣味の整理と再確認です。そしてもう一つは縁合った皆さんに趣味を通しての一つの生き方を提案してみようと思ったからです。そのためには、私自身、今まで各誌に発表してきた文章や情報を公開する必要がありました。そこで、自分自身の生き方も再スタートしようと考えている次第です。

 単に趣味といっても、人それぞれ好きな趣味があります。ここでは、趣味の種類は問いません。ひとつ強調しておきたいのは、「一つの趣味を継続させる」ということです。昔から、「継続は力なり」といわれていますが、何事も一つのことを探求して行くと、ある日突然、ひらめくものに出会います。ここが、大切です。人によっては、何十年かかる場合もありますが、無心に好きなものに熱中していると、ある日突然感じることがあります。気の世界でいう「至高体験」といってもよいと思います。

 この体験を得ると人生感が変わります。この世界を体験すると、色々なものが見えてきます。そうなりますと、物事の真理というか、コツというか、後はどの趣味の世界でも同じです。「短期間でものにする」ことができるようになります。別の言葉で言えば、「人生の達人」になるといっても、過言ではないと思います。

 他人が羨むマルチ人間が誕生します。

 「趣味と仕事」の欄で紹介した大橋巨泉の生き方も同じです。巨泉も多趣味の名人です。本人自身、それほど無理もせず、「好きなことを淡々としていること」が、他人からみるとうらやましく感じます。

実はここに、趣味の魅力があるのです。

 「趣味も道なり」、「趣味学」がここに誕生します。あえて言えば、「趣味学道」といっても良いと思います。ここが、私の提唱する「趣味の趣味」ゆえんなのです。

 この呼吸というか、コツというか、是非皆さんも趣味を通して見つけてください。
 
人生、生き方が変わります。


趣味と仕事/生住論
iTAOワールドでも提唱したように、今回、誰からもとらわれず、自由な発想で私の趣味の世界を公開してみました。ここでは、趣味と仕事について、考えてみます。


趣味と仕事
 近年のベストセラーの書籍に、大橋巨泉著の「巨泉」(人生の選択)があります。私も最近(6月24日)に購入して、早速読んでみました。「まえがき」に次のように書いてありました。30代、40代のサラリーマンを対象にリサーチをした結果、「最もなりたい人物」のトップは、大橋巨泉だったという。理由は、「早目に引退して後半生を自分の生きたいように生きる人生」を望んでいるというのが、ベストセラーの理由でありました。それでは、いかに生きるべきかが筆者のメッセージになっています。

そして、ポイントとして、「好きに生きるための優先順位」が、提案されています。
 1.まず健康(そのため禁煙)
 2.良きパートナー(妻)
 3.複数の趣味
 4.財政的裏づけ(持家)
 そして、「好きに生きてこそ人生だ」が、巨泉流生き方のすすめのテーマです。
 詳しくは、本文をお読みください。(PRになりますが、講談社刊です)

 私自身、今回、今年の3月から、個人のHPを作り始めた意図も実はこの辺にありました。別に「早目に引退する」ことはないにしても「好きに生きる」ことを提案したかったのです。よって、「自分の生きたいように生きる人生」とは、「好きなことをして生きる人生」ということになります。

 人生は基本的に一度限りです。(輪廻転生は別として) となりますと、
巨泉の提唱する1の健康、2の良きパートナー、4の財政的裏づけは人生を生きる基本です。今回、このHPでは、3の複数の趣味について提案しています。

 個人の趣味について、私が今までに趣味として探求してきた中から「奇術」、「占術」、「気」、「風水」、「雑学」そして専門の「建築」の世界を選択してみました。

 このHPで多くの趣味について公開していますが、他人から「よく趣味をする時間があるな」と言われますが、あえて言えば「好きこそ物の上手なり」のごとく、その分野に時間をかけて、探求していますと、ある日突然、何かを得ることがあります。

 この瞬間が楽しい。この時、正に「持続は力なり」を実感します。

 私は建築設計の仕事をしています。実は私の趣味も、仕事をしながら、興じているわけですが、仕事と趣味の話題が共通していることも、意味があるようです。そして、「熱中する」ことが、短期間にその分野を知ることなっているようです。

 また、趣味の効用といいますか、今まで趣味を通して、多くの人たちと接することが出来、多くのことを学び、感謝しています。

 これらの、趣味の世界については、今回の「体感記シリーズ」を読んでいただければ、「私と趣味の生き方」が理解されると思います。

 ここでは、趣味と仕事について、私の考えを述べてみることにします。
まず、「趣味をする」ということは、「仕事をする」ということが基本になります。極論を言えば、「多くの趣味をする」ということは、「多くの仕事をする」ことになります。
単に趣味をするといっても、お金を必要とします。そして、その趣味が高度になればなるほど、専門的になればなるほど、お金がかかることも事実です。


 そのために、私たちは働きます。ですから、仕事をしないで、趣味に生きることは「否」です。ですから、趣味をするために、働くことが基本の考えです。時には、趣味に没頭することも必要ですが、趣味に興じすぎて、家族を苦しめてはいけません。

 昔から、「忙中閑あり」と言われていますが、この間が趣味のポイントと思います。

しかし、あえて言えば、ある程度その趣味に時間と労力をかけると、ある日突然、お金とか価値観によって、自分自身に戻ってくることもつけ加えておきましょう。

 この辺りが趣味の醍醐味といったところでしょう。

 是非、皆さんも趣味を持って、粋に生きて下さい。人生が楽しくなります。



生住論
 ここで提唱する「生住」とは、字のごとく「生きること」と「住むこと」を意味します。

私の場合、縁あってラジオ高崎の「風水しようよ」という番組を、一昨年の4月から、今年の3月までの2年間担当し、私がここ10年間学んできた風水を分析し、「生き方」と「住い方」にテーマを絞り込んで話してきました。私自身、この2年間の番組を通して改めて学ぶこともあり、番組関係者に深く感謝しています。

 今回、このHPでもその一部を掲載しましたが、この番組で話したメニューもB5版、約240頁で文章化されています。この文章も何時か公開したいと思っています。
 ここでは、この番組の根底にあった趣旨のフレーズを紹介しておきます。
 
「風水とは、時空間を超えて、人間に生き方と住まい方を伝えるメッセージである」

 今回のiタオシステム研究所設立の趣旨もこのメッセージに集約されています。

皆さんもこのメッセージをヒントに、本物の風水「生き方と住まい方」を学んで下さい。私が建築設計の仕事を通して、学んできた気学、易学、奇門遁甲学、風水学の理論、思想をベースに縁会った皆さんにアドバイスしていきたいと思っています。

 皆さん、人生は一度限りです。生き方、住まい方を学び、楽しく生きましょう。


生き方/住まい方のコツ
私の尊敬する人生の達人に船井幸雄研究所の船井幸雄先生がいます。
船井先生の著籍には、毎回に「人生の生き方」の極意が書かれています。

 

  今井雅晴ワールド

ここに「趣味の自分史」の総集編として、下記の世界をお目にかけます。何がとびだすか?


TOPへ

趣味の自分史気の世界情報起業17開運家づくり雑学ファイル




i&iライフビジネス研究会/イマイ建築設計事務所
〒370-0069 群馬県高崎市飯塚町311-5
FAX:027−362−7316
お問合せEメール:iandi@po.wind.ne.jp

Copyright 2010/2017 i&iライフビジネス研究会 All rights reserved.

Copyright © 2017 趣味の世界/超自分史 All rights reserved.
by imaimasaharu.com