ワカサギ釣果 2008年釣果2007年釣果2006年釣果2005年釣果2004年釣果 (必ずゴミは持ち帰ってください)

ワカサギ釣りの道具ページを新設しました。

 釣果(2008年)

ボートの釣り
榛名湖
12月13日(土)

2週間ぶりの榛名湖です。そして私にとっては今年最後のボート釣りとなります。昨日はぽかぽか陽気で吾妻のMさんは2束アップとの情報です。しかし今日は風は無いもののドンヨリ曇り寒さが身にしみます。ロマンス亭前の10mを魚探で見ても魚影は映りません。少しづつマンション方面へ移動して、やっとべた底に薄く映る魚影を発見してアンカーを投入、7時30分に開始しました。
久しぶりに10mの手繰りでペースを取り戻せませんがベタなぎに助けられて小さい当りを何とか取れて、最初の1時間は時速40と好調です。10時ちょっと過ぎに1束越えで、今日は伸びるぞと思いきや・・・当りが遠のいて2時ちょっと前まで粘ってみましたが170尾と急ブレーキです。
寒いし諦めて上がろうかなとボート乗り場に向かうと、朝あきらめた店前の10m付近で他の人が結構上げています。近くによって魚探で見るとベタ底に結構映っています。気を取り直して2束アップまでやってみようと再開です。コンスタントに当たって40尾釣れたので3時10分に終了、結果は
210尾でした。
最終だからと思って気を入れて行ったのに・・・残念!無念!心残りになってしまいました。

【仕掛け】道糸フロロ0.6号、がまかつ狐1号6本、オモリ3g、餌はラビットウォームand紅サシ、カーボン穂先でした。
榛名湖
11月29日(土)

今日も榛名湖です。昨日は雨で今日は冬型・・・峠下を越えると−3℃でした。白樺亭へよって餌を買って、6時25分頃にロマンス亭から出船しました。

むつこさんと一緒に店前のポイントで6時40分開始です。魚探に魚影は映るのですが食ってくれません。最初から喰い渋りでむつこさんも苦戦・・・でも、流石にポツリポツリ上げています。10時頃の上がる時には1束越えだそうです。私は80尾・・・。
その後もポツポツの当りで数が伸びません。その内に風も強くなって非常に釣りづらい状況になってきました。6時間経過した12時40分にやっと2束越えです。
今日は南東の風で写真のように強く吹いています。ダブルアンカーで北風かと思って設置したため向きが逆で正面からの風を受けて釣りづらくバラシの連続、さらにアンカーを釣ってしまうトラブルもあり、寒いし、250尾を越えた所で「止めようかな」と思っていたらプチ入れ掛かりで結局3時20分まで釣ってしまいました。結果は
315尾でした。

【仕掛け】道糸フロロ0.6号、がまかつ狐1号6本、オモリ3g(強風のため)、餌はラビットウォームand紅サシ、カーボン穂先でした。
榛名湖
11月22日(土)

昨日、吾妻の丸山さんが400アップしたと言うので、早速榛名湖に行ってきました。峠が近づくと小雪が舞っています。う〜ん、寒そう、それに風も強そうです。白樺亭へ着くとむつこさんが風が強いからどうしようかな?なんて言っていましたが、しっかり出かけました。福一亭の前で9時ごろまでに1束だそうです。

6時15分頃にロマンス亭から出船。どうもターンオーバーしたみたいで茶色く濁っています。そのせいか、またまた浅場で釣れているそうで、マンションとカッターの中間、水深4mの藻の上で6時40分に始めました。
最初から順調に当たりますが、風が強くポイントが定まりません。ダブルアンカーにしたら風に逆らっているせいか動かされます。何度もアンカーを打ちなおして、その都度時間をロスしてしまいます。9時40分に1束、11時40分に2束、13時40分に3束、15時20分に4束に達して終了しました。
アンカーの打ちなおし、バスの襲撃、仕掛けのトラブルと続きましたが、なんとか4束越えができて結果
410尾でした。浅場でも型は良くて6〜11cmでした。

【仕掛け】道糸フロロ0.6号、がまかつ狐1号6本、オモリ1.5g、餌はラビットウォーム、カーボン穂先でした。
榛名湖
11月17日(月)

土曜日に狩猟解禁パトで出勤でしたので振替休暇を貰って、8〜9mの底で出始めたという榛名湖に行ってきました。
前夜がお祭りの打上だったので、早く起きられずに朝5時過ぎに家を出て榛名湖へ向かいましたが、どうも到着は6時を過ぎてしまいそうなので白樺亭へ電話して餌の予約をしておきました。

6時10分頃にロマンス亭に到着。白樺亭で餌を買って、情報を聞いて店前の9mに入りました。朝霧が深く幻想的な景色(写真)の中で始めましたが、少し深めに入ってしまったのかあまり当たりません。
むつこさんが順調に上げているので、近くに移動すると宙の5mで当たり始めました。むつこさんは10時上がりで160尾、私はダブルスコアで差をつけられてしまいました。
その後、砂押し・カッター前、マンション前と様子を見てきましたが50尾も追加できない状況で、結局店前に戻りました。午前と違ってベタ底で当りがあります。ここで3時半までに60尾ちょっとを追加して終了しました。6〜11cmの良型で
217尾でした。
榛名湖
10月18日(土)

2週間ぶりですが、吾妻のMさんが短竿で釣れだしたと言う情報を下さったので榛名湖に行ってきました。
朝4時半に家を出て榛名湖へ向かいましたが、榛名町を通り過ぎる時に警察や消防の方が警戒をしています。そうか、榛名の祭りに脅迫状が来たとか・・・。まったく・・・

5時10分にロマンス亭に到着。荷物を入れて船を確保したあと白樺亭へ行ってむつこさんに情報を聞いて、その後Mさんと合流して一昨日釣れたという砂押しに向かいました。
水深5mで6時40分ごろ開始、暫くして群れが回ってくるとベタ底で入れ掛りです。9時半までに2束という好調です。ところが、周りに集まってきた内の1艘がアンカー設置が出来ていなくて私の船に当たって、アンカーを下げたまま場を荒らしてしまいました(勘弁して欲しいですね)。その後2時間はまるっきり釣れなくなって小さな移動を繰り返しますが、半束も出ずにイライラ・・・。
午後1時過ぎに元の場所に戻ると群れが回ってきて、3時ちょっと過ぎに目標の400に達し、次の群れで少し追加して3時20分に終了しました。カウンターでは416尾でした。家に帰って数えると押し忘れの7尾があって
423尾でした。
榛名湖
10月4日(土)

一ヶ月ぶりの榛名湖です。好調と言われていたので明日5日もヒメマス釣りなのですが、無理して出かけてみました。
5時ちょっと過ぎににロマンス亭に到着。荷物を入れて船を確保したあと白樺亭へ行って雑談をしながらむつこさんから情報収集です。「何処でも釣れるよ」ということでしたが、店前、マンション前、ゆうすげ、原が比較的良いようです。さらに、長竿で藻の上を釣るためのマル秘仕掛けも伝授していただきました。

6時に一斉に出船、一番近い店前に入り3.3mのテンカラ竿1本で始めましたが、まったく当たりがありません。直ぐに見限って岸から見ていたときに波紋が結構出ていた桟橋の南に移動しました。
しかし、此処でもそこそこには当りは有るのですがなかなか乗りません。8時までに40尾程度、1束を超えたのは11時頃でした。あちらこちらに波紋は出ているのですがワカサギ君が口を使ってくれません。
竿を5.4mの渓流竿に替え、サシを切ったり、ふかせてみたり、ブドウの虫を付けたりと色々やってみますが喰い渋ってなかなか釣れません。でも何処も同じような状況のようなので同じポイントで粘り、3時まで釣って
206尾でした。
本日のロマンス亭のさお頭はマンション前で釣った親子が500アップだったようです。
榛名湖
 9月1日(月)

榛名湖のボート釣り解禁です。5時にロマンス亭のボート乗り場に到着。船に荷物を入れて、白樺亭葱さん千釣さんたちと暫く雑談です。店前からマンション前が良いようで、其処に入ることにしました。
6時に一斉に出船、情報が行き渡っているせいか皆さん4〜5mの浅場を狙って入っています。早々と投入した千釣は2mのリール竿で11尾の鯉のぼり状態で焦らされます。
私も今日は1.8mのリール竿2本で勝負です。それも餌無しの「いろいろ仕掛け」で始めました。入れると直ぐに10尾越えはないものの鯉のぼり状態が続きます。・・・が、今年は続きません。直ぐに渋くなって葱さんや千釣さんはカッター方面へ移動、私は店前に移動です。
しかし、店前も入れ掛り状態は既に終わっていました。暫く様子を見ていましたが芳しくないので、朝よりも20〜30m店寄りの水深4mで再開しました。群れが来ると数尾が釣れる状態ですが、ポツポツ釣れてきます。結局、この付近で終了まで粘って
409尾でした。型は7〜8cmが多く(840g:1尾平均2.05g)、越年魚のようでした。当歳らしき魚があまり居ないということが心配ですが、まだ小さくてつれないのか、何処かに群れているのでしょうか。
全体的に解禁にしては渋くて、頭で8束越え、多くの人は2束〜5束程度だったようです。私の仲間は長竿よりも短竿の手繰りの方が成績が良かったみたいです。
氷上の釣り
榛名湖
 2月24日(日)

今日も大荒れの天気です。朝4時出発しようと家の外へ出ると真っ白です。強い冬型で雪が降って風も強く吹いています。それでも、今日が榛名湖の最後だと出発しました。新雪をかき分けて坂道を登ります。時々雪嵐で前が見えなくなってしまいます。やっとの思いで白樺亭に到着、赤城の風よりも強いかなと思われるほど吹き荒れています。
それでも千釣さんが上がってきました。Aさんと絲山さんも到着しました。千釣さんは最後だからフカンドへ行くと言っていましたが、雪の深さと風にめげて私達と昨日入った浅瀬に落ち着きました。何度も風でテントを動かされながらも頑張ります。7時過ぎに開始して最初の1時間は90尾という普通の入り方、次の1時間が時速110尾、次からアタリが少し遠のきますが12時までに425尾で平均時速85尾、これならば1時までに5束かなと続けましたが伸びずに1時20分に
510尾で終了しました。遅いお昼を白樺亭で食べて釣具の展示会へと向かいました・・。この氷の状況なら、まだまだ出来るのになぁ!何故終了なの!?

【仕掛け】道糸フロロ0.6号、金狐1号orカネリ狐1号6本、オモリ下1本、オモリ3g、餌は本ラビット通しざしorゴマカット、穂先はカーボン穂先でした。
榛名湖
 2月23日(土)

2週間ぶりのワカサギ釣りです。が、今日は家庭の事情で行けません・・・ところが9時頃になって行ける状況に、慌てて家を飛び出して10時30分に榛名湖の氷上に乗れました。AさんやOさんが浅場でやっているので其処へ行って様子を聞くと結構当たっているとの事で早速穴を開けて開始しました。直後から入れ掛りです30分で50尾、次の30分は40尾と時速70〜100尾で釣れてきます。飯も食わず、お茶も飲まず、タバコも偶に吸う程度で釣り続けますが、天候が悪くなってきて寒くなりました。ストーブをつけようとすると付きません。何とガスがありません。白樺亭に行って買って戻って再開です。相変わらず同じようなペースで釣れていますが、1時過ぎから雪が降り始め風も強くなってきました。雪が吹き付けるようになってテントがずらされ、アタリが取りづらくなってきました。
深場に行っていたKOJIさんやnankanさん、ハルナクロさん、tebukuro改め悩深さんたちがお昼に上がってきましたが、こちらは風が強くても赤城よりはましと釣り続けます。しかし、尋常じゃない風です。4束を越え、風も強まったので3時40分に438尾で終了しました。遅く始めてこの釣果だったので十分に満足です。明日も午前中だけ登るつもりです。午後は釣具の展示会へ・・・。

【仕掛け】道糸フロロ0.6号、金狐1号6本、オモリ下1本、オモリ3g、餌は本ラビット通しざし、穂先はカーボン穂先でした。
榛名湖
 2月11日(月)

3連休とも榛名湖に行ってきました。初日は506尾、昨日は息子夫婦たちと11時ころから2時間ほど(私は餌付けと魚はずし・・・)、今日は半日だけの約束で行って来ました。
昨日、雪で大事を取ったYさんとK君は今日上がってきました。KOJIさん、足猿さんもきています。それとコチラも3連荘のAさん・芥川賞作家の絲山さんと一緒に釣りました。

そして迷わず店前の浅瀬に入って開始です。案の定よく当たります。開始30分で束抜け、8時前に2束と時速180〜200ペースです。しかし、9時半に3束とお馴染みの喰い渋りで右肩下がりで、10時55分に
343尾で時間切れ終了でした。

【仕掛け】道糸フロロ0.6号、金狐1号6本、オモリ下1本、オモリ3g、餌は本ラビット通しざし、穂先はカーボン穂先でした。
榛名湖
 2月 9日(土)

3連休のうち今日しかまともに出来ないので榛名に行ってきました。いろいろあって早くに目が醒めてしまい3時20分には白樺亭に付いていました。
釣果情報を聞きながらぐだぐだと時間を潰していました。今日はネット仲間が少なく葱坊主さんと足猿さんと友人のHさんだけ、他は仕事場の仲間4人と芥川賞作家の絲山さんと一緒に釣りました。

5mとか深場とか、迷った末に結局解禁日の少し北側の竿抜けしている浅場に入りました。絲山さんが穴釣りは初めてとのことで少しだけご指導・・・朝から凄いペースで当たります。開始40分で束抜け、今日はどのくらい伸びるだろうかと思うのもつかの間、食い渋りに突入です。11時までに3束行きません。ここで白樺亭で早お昼です。12時に戻ると入れ掛りとのことで慌てて再開です。どうも喰い渋る群れと食い気のある群れが交互に来ているようです。3時頃には雪が舞い始めたので5束越えをして3時30分に
506尾で終了しました。

【仕掛け】道糸フロロ0.6号、バリバスのカネリ狐または金狐1号6本、オモリ下1本、オモリ3g、餌は本ラビット通しざし、穂先はカーボン穂先でした。
榛名湖
 2月 6日(水)

昨年凍らないで出来なかった榛名湖の穴釣りがやっと解禁になりました。何時ものメンバーYさんとK君といってきました。そして、千釣さんに葱坊主さん、KOJIさんにaratakaさん、さらに松原湖の酔漢公魚会のKDさん・かじゅさん、中島さん、オズさん他沢山のお知り合いの方が来ておりました。何時もの白樺亭に4時30分前に到着、皆さんと情報交換をしながら祝杯です。

解禁時間が近づき用意して入場を待ちます。そして、皆で目的の浅場に・・・穴を開けて仕掛けを投入・・・当たりません。暫くしてアタリが出始め時間100尾ペースが始まりました。9時30分までに311尾・・・ここで湖上安全祈願祭に参加して玉串の奉てんを行い安全と長く釣れるように祈願してきました。
10時半に再開しましたが、相当渋くなっていたので深場に移動しました。そこそこ当たって12時までに70尾追加してお昼を食べにお店に・・・ラーメンを食べて1時に再開です。棚が一定せず落ち着いて釣れないので浅場に戻って再挑戦です。飽きない程度に釣れて4時10分に
600尾丁度にして終了しました。結局、平均すると時速80〜90尾ペースでしたね!型は5〜7cmが主流で重さは1gも無く、総重量470gしかありませんでした。

【仕掛け】道糸フロロ0.6号、金狐1号6本、オモリ下1本、オモリ3g、餌は本ラビット通しざし、穂先はカーボン穂先でした。
猪名湖・松原湖
 2月 3日(日)
宮本屋さんの大会(50名参加)です。朝3時に起床・・・外に出ると雪です。天気予報が見事に当たりました!Yさん、K君を迎えにいって3時30分に出発です。雪の内山峠を安全運転で無事通過、5時ちょっと過ぎに立花屋さんに到着です。すでに酔漢公魚会のKDさん・鯛好さん・かじゅさん・中島さん・オズさん、そして葱坊主さん、ノリさん、はなわさん、tebukuroさん達もいました。そして、少し遅れて千釣さんも到着です。

雪が深く、遠くまでの移動は大変で、先週もそこそこ釣れていた立花屋さん前に入りました。しかし、鯛好さんもすぐ傍に・・・彼が入れば魚を全て持っていかれて・・・案の定、開始早々は結構釣れていましたが、その内渋りだしました。しかし、鯛好さんは入掛かりとのこと、見る見るうちに差を着けられてしまい。11時に終わってみれば私は125尾(10位)、鯛好さんは305尾(優勝)・・・腕の差、研究の差が出てしまいました。
表彰式後、さて再開と思ったら○○さんが車の鍵を穴の中にポチャン・・・穴から水中を覗き込みますが・・・懐中電灯で照らしながら探すとそれらしいものを見つけました。長棒に針金のフックを付けてやっと・・・やはり鍵でした。慎重に上げて・・・これが今日の一番の大物でした。その後1時頃再開しましたtが、雪で渋滞が予想されるので早めに上がろうと言うことで、2時まで釣って25尾を追加して終了。150尾丁度でした。

【仕掛け】道糸フロロ0.6号、オーナーの狐1号6本、オモリ下1本、オモリ2g、餌は本ラビット1/4カット、穂先はカーボン穂先でした。
猪名湖・松原湖
 1月27日(日)
今日は立花屋さんのワカサギミーティング(大会:45名参加)です。3時半に出発で5時頃に到着しましたが駐車場がありません。何とか斜面や道路端に止めて気温を見ると、な・な・なんと−20℃です。こりゃ厳しいは・・・と店へ入ると松原湖の名手の酔漢公魚会のKDさんや鯛好さんは主催者側で受付係(これは助かった・・・少しは上にいけるかな)、参加者は信州の迷人邦ちゃん千釣さん、葱坊主さん、KOJIさん、aratakaさん、かじゅさん、オズさん、ノリさん、tebukuroさん、TNさん、太田のSさんなどなどお知り合いが一杯です。何処に入ろうかと必死で検討し、結局先々週400尾釣った立花屋さん前にしました。

朝一はそこそこアタリがあって50くらいまでは順調に伸びて居ましたが、だんだんとアタリが遠のいて9時頃にはほとんど当たらなくなってしまい1m前進するとともに、こまめに餌を変えますが渋いです。終了10分前に諦めて邦ちゃんとお互いの数を数えあうと86尾でした。美味しい豚汁を戴いてから表彰式です。1位はかじゅさんの153尾・・・千釣さんと私が同数で、年齢差で私は9位でした。その後1時半頃から3時までオズさんが良型を釣ったと言う弁天前のフカンド7mやってみましたが15尾を追加して
101尾になって束を越えたので終了しました。相変わらず3.5cm〜4cm極小サイズでした。

【仕掛け】道糸フロロ0.6号、バリバスのカネリ狐1号6本、オモリ下1本、オモリ2g、餌は本ラビット1/4カット、穂先はカーボン穂先でした。
長湖・松原湖
 1月20日(日)
一時、氷が解けて閉まっていた長湖が再開したということで行ってみました。しかし、皆さん考えることは同じで昨日も多くの人が入ったそうで場荒れ気味だそうです。
それでも「大きい方がいいよ」と言うことでYさん、K君とクビレ付近に入りました。

朝一は飽きない程度にアタリがあって1時間で20尾程度が釣れ、型も良いので3人ともニコニコ・・・? しかし、酔漢公魚会のKDさんが言っていたように暫くするとアタリが遠のいてしまいました。
11時頃にやっと50尾程度になりましたが、その後は30分以上アタリが無く忍の一字でした。暫く我慢していると2時頃からポツリポツリと再度釣れはじめ、3時40分まで釣って多少追加し
72尾で終了しました。
松原湖は数の本湖か、型の長湖か非常に迷うところですね。でも、来週27日は立花屋の大会、再来週2月3日は宮本屋の大会なので本湖の釣行が続くことになりますが・・・。

【仕掛け】道糸フロロ0.6号、バリバスのカネリ狐1号6本、オモリ下1本、オモリ2g、餌は本ラビットor紅サシ1/2カット、穂先はカーボン穂先でした。
猪名湖・松原湖
 1月14日(月)
猪名湖が解禁(1月9日)以降の初釣行です。。立花屋さんに到着して常連のKDさん、オズさん、TNさん達から情報を聞いているとKOJIさんにaratakaさんが顔見世・・・急遽、来たそうです。
さて、状況はと言うと解禁直後は越年魚も釣れていたようですが、数日過ぎて当歳魚がほとんどになってしまったそうです。それならばと、当歳魚が入れ掛りになる立花屋さん前の浅瀬に入りました。

最初からドリルを忘れ、他にも忘れ物で、餌をつけ終わって開始したのは6時50分・・・でもでも、1時間60尾ペースで始まり当たりは多少落ちながらも11時30分までに250尾です。立花屋さんでラーメンを食べて12時30分に再開、午前より若干落ちるペースで推移し4時頃に
400尾に達して終了しました。
型は3〜4cmと小さいながらも、誘い、誘い上げ、手繰りの練習、穂先の試験などができて少しは納得した釣りになりました。大会でもこのくらい釣れないかなぁ〜

【仕掛け】道糸フロロ0.6号、松原湖仕掛け(狐1号6本)、オモリ下1本、オモリ2g、餌は本ラビット1/4カット、穂先はゼンマイorカーボン穂先でした。
長湖・松原湖

(葱坊主さんや酔漢・公魚会のメンバー)
 1月 5日(土)
平成20年の初釣りです。多くの皆様から12月は一度も釣りに行っていないと心配されましたが・・・12月は3回も自然薯堀に行ってしまいましたので、釣りはひと休みでした。

松原湖:長湖が解禁(大門からクビレまで部分解禁)です。K君とYさんと朝3時40分に出発。立花屋さんに5時ちょっと過ぎに到着、既に何時もお世話になっている葱坊主さんやオズさん、かじゅさんたちは到着していました。釣り券・餌などを買って駐車場に急いで行くと、既に半分以上がうまっています。千釣さんも到着し皆で情報交換です。駐車場は時間前に満杯になって駐車できない人も出るほどの人出でした。
解禁時間が来てまずは、松原湖で何時もお世話になっている酔漢公魚会の鯛好さんに付いてドラム缶桟橋前に入りました。しかし、開始早々から釣果は芳しくありません。ほとんどの人が釣れないようで不満の声が聞こえてきます。そして、早々と移動する人も多くじっくりと釣る雰囲気ではありません。
8時に25尾、10時に40尾と言う超スローペースです。型は良くて5〜10cmで、当歳魚は居ないようです。
その後は、ぴたりと止まってなすすべもなく、ほうぼうを見て歩きますが釣れている人は居ません。昼ごろにはたくさん居た釣り人も半減してしまいました。私は3時30分まで粘って最終的に
62尾を釣り上げることができましたが、もう少し釣れないと・・・ね。

【仕掛け】道糸フロロ0.6号、バリバスのカネリ狐1号5本、オモリ下1本、オモリ3g、餌は本ラビット又は紅サシの1/4カット、穂先はゼンマイ穂先でした。


 釣果(2007年)

ボートの釣り
榛名湖
11月25日(日)
今年3度目の榛名湖のボート釣りです。そして、これが今年最後の榛名湖です。榛名湖で5時20分到着、ロマンス亭さんでボートを頼み暫く雑談。どうもカッターからマンション前が良いようです。それと原も穴場だとか!
白樺亭に顔を出すとOさんとKさんが居て情報交換。出船時間の6時になっても薄暗く、ユックリと出て、結局は店前の浅場に白樺亭のM子さんと一緒に入りました。
6時30分ころ開始し、日が当たりだしてからは時々面白いように掛かって8時30分で1束、10時30分で2束、その後プチ入れ掛りがあって11時30分に3束と順調です。1時頃には4束に達して、これは5束も軽いなと・・・少し休憩で白樺亭でトイレを借りてお茶を戴いて1時半に再開しました。しかし、この休憩後は伸び悩んで数が伸びません。2時半以降はまるっきりアタリがなくなってカウンターを見ると467です。これは何としても頑張らなくてはと深場に移動・・・3時30分まで粘って釣って目標の
500尾に達して納竿しました。型は4から11cm、浅場は小型が多かったです。
今日で私の榛名湖ボート釣りは最後。この調子だと氷上は非常に期待できます。あとは氷が張るのを祈るばかりです!

仕掛けは道糸は手繰り糸グレー0.8号、カネリ狐1号5本、オモリ下1本、オモリ3g、餌はラビットウォームでした。穂先はゼンマイ穂先でした。
榛名湖
11月 4日(日)
2ヶ月ぶりの榛名湖です。いろいろとあって釣りには行けない状態が続いていたので・・・。
ボートは予約無しだったので心配でしたがまだ数台空いていました。早速、荷物を積み込んで白樺亭に挨拶・・・つい話し込んで6時を過ぎてしまいました。
出遅れて出船、場所は一番近い店前にしました。魚探で探りながら進むと水深11m付近で良い反応があります。早速アンカーを打って6時30分開始です。底から1m上げの棚でかなり良いペースで当たります。型は小さいですが、釣れれば何でもうれしい!・・・2時間で束越え、次の2時間で2束と時速50ペースです。その後、沈んでいたアンカーに引っ掛かって3度もトラブッテしまいました(アンカーは回収しました。今日の一番の大物です)。さらに、アンカーに絡んでいた針を指に深く刺してしまい、かなりのロスタイムで、時速30ペースに落ちて、1時40分にやっと3束を越えました。
その後当たりが無くなって12m付近に移動・・・ここも渋く・・・3時30分まで釣って
370尾で納竿しました。

仕掛けは道糸は手繰り糸グレー0.8号、狐1号6本、オモリ下1本、オモリ3g、餌はラビットウォームでした。穂先は根岸さん作製4g対応穂先でした。
碓氷湖(上州漁協管内)
10月27日(土)


今日も早朝から夕方まで釣りと言うわけにいかないので、近場の碓氷湖へワカサギ釣りに行ってきました。
台風20号の影響で朝から雨・・・8時に家を出発して20分ごろ到着、この雨の中でも3名が釣っていました。何時も公私共にお世話になっているHさんが居たので、狭いけれどその横に割り込ませていただき8時30分に開始しました。数匹釣った所でボロがっぱが効かないため後ろに移動して広い場所で傘をさしてやることにしました。ぽつりぽつり当たりますが入れ食い状態はなく1時間でやっとツ抜け、その後も同じペースで10時半に終了しました。2時間で
20尾・・・渋いけど、思いっきり釣りの出来ない現状では十分満足でした。それに、ここのワカサギは美味しい!
仕掛けは道糸フロロ0.6号、狐1号6本+錘下1本、オモリ3g、餌は紅サシでした。穂先は根岸さん作製4g対応穂先でした。
碓氷湖
10月13日(土)

榛名湖は相変わらず沢山釣れていると言うのに、いろいろあって早朝からの釣りが出来ないため、車で15分と近い碓氷湖で8時頃から4時ごろまでワカサギ釣りをしてきました。
この湖は上州漁協管内で変則的な漁期(3月1日〜3月31日、6月1日〜9月20日、10月1日〜12月31日)となっていますが、清冽な水質でワカサギが美味しいのが特徴です。桟橋は十数名が乗れば一杯で、他の方は長竿やリールでの釣りになってしまいます。
桟橋の中程に早朝から入っていたK君とYさんに場所を少し空けてもらって場所を確保して開始しました。昨日までそこそこ釣れていたと言うので期待していたのですが、晴天のためか渋く、なかなかアタリが出ません。暫くして中層でポツンポツンとアタリが出始めて4時までに
43尾でした。(昼頃からはほとんどアタリがなかったようなものですが・・・)
家に帰って早速テンプラにしましたが、魚嫌いで何時も1〜2尾しか食べない奥さんが「美味しいね」と言って10尾も食べたのには驚きです!やはり上流に人家がなく水質が良い所のワカサギは美味しいですね!

仕掛けは道糸フロロ0.6号、狐1号6本+錘下1本、オモリ3g、餌は紅ラビットウォームでした。穂先は根岸さん作製3g対応穂先でした。
榛名湖
9月 1日(土)
榛名湖のボート解禁です。まだまだアユや渓流が残っていますが解禁のお祭りなので、まずは好釣が期待される榛名湖へ行ってきました。
5時にロマンス亭駐車場に到着、ご主人に挨拶してボートの手続きと荷物積み込んで・・・時間がたっぷり有るので白樺亭に行くとaratakちゃんが既に居て、葱さん、千釣さんも到着、千釣さんは「楽!ワカサギ釣り」と言う本を出したばかりで、早速購入しました(サインしてもらわなかった!?)。

6時に出船して、私達は混むであろうゆうすげを避けてカッター前に入りました。結構魚影は濃く入れがかりが続き2本竿でやっていると片方の竿が食いあがって仕掛けがこごなってしまうトラブルが続出するほど掛かってきます。しかし、9時30分頃(この時点で千釣さんは4束ほど、私は2束・・・??)には魚影が消えて雨も降ってきたので店前に移動しました。ここもコンスタントに釣れて3時30分まで釣って合計で
460尾でした。当歳魚が約1/3で残りは8〜11cmの越年魚でした。
ゆうすげやカッター前、そして原で10束越えがでたようで、爆釣の榛名湖でした。何時までも続いて欲しいですね!!

仕掛けは道糸フロロ0.6号、狐2号や袖2号の4本を中心に何種類かを使用、オモリ4g、餌は白サシでした。穂先は根岸さん作製4g対応穂先でした。
氷上の釣り
松原湖
2月17日(土)
今日は山小屋の雪掘りに行く予定でしたが、午後から家に居なくてはならないヤボ用が出来て・・・午前中だけ松原湖へ行ってきました。来週からは渓流の放流作業やカワウ対策のカカシ設置などが予定されているため、今日が氷上の最後です。
最初、倒木沖に入って始めようとしたらハサミやオモリをばら撒いて来てしまったことに気がつき立花屋さんまで戻って拾ってきてみると・・・全然釣れないとのことで竿を出さずに松原館前に移動して「酔いどれワカサギ会」の人たち(写真)の中に入れさせてもらって7時半にやっと開始しました。
ポツポツと釣れてはいましたが入れ食いと言うほどではなく11時30分に
51尾で納竿しました。多い人は束を超えていたので先週の3連休よりは良いそうだそうです。しかし、氷がかなり緩んできたので何時まで持つか心配です。
「酔いどれワカサギ会」の人たち、立花屋さん、宮本屋さん、松原湖の皆さんお世話になりました。また、来シーズンよろしくお願いしますね!

仕掛けは道糸フロロ0.6号、立花屋オリジナル針1号6本、オモリ下1本、オモリ1.8g、餌は本ラビット又は紅サシの1/5カットでした。穂先はゼンマイ穂先でした。
松原湖
2月 4日(日)
今日は松原湖・宮本屋の大会です。解禁5週目・満月・強風・日曜日の多数入り込み=激渋・・・しかし、束を釣る名人は居るのです。それも釣ったワカサギを移動中に落として撒き散らしてきてもダントツのトップです。
写真右の鯛好さん(先週の立花屋の大会でもダントツのトップ、昨年の宮本屋の大会でも優勝という素晴らしさ・・しかもワカサギ釣りを始めて4・5年の方ですので、天性のものか、日々研鑽の結果か分かりませんが、凄いと言うしかありません。この結果には心から賛辞を送り、かつ少しでも釣り技を教わりたいものです。
そして、3位は昨年と同じかじゅさん(左から2番目)で、さすがに安定していますね・・・。
私はと言うと、このところ安定?した真ん中で・・・今日は
24尾の27位(58人参加)と先週に引き続きアベレージ男になってしまいました。


表彰式後は、渋く釣れないし車の運転は無いので釣りはせず、鯛好さんの優勝祝賀会(会費は優勝者持ち!)で美味しいお酒を飲ませていただきました。感謝!感謝!

本日の仕掛けはフロロ0.6号、バリバスのカネリ針・細字袖9本、オモリ下1本、オモリ1.8g、餌は本ラビット又は紅サシの1/5カットでした。穂先は根岸さん作成の3g対応のものと私のゼンマイ穂先でした。
1月27・28日(土・日)
松原湖の大会(立花屋主催)にあわせて前日から泊まりで行ってきました。
27日は、4時30分到着、よいどれワカサギ会の人たちとお話しながら時間待ちです。そのうちに千釣さん、アララさん、葱坊主さんが到着、特に葱さんは今シーズン氷上始めてということでした。このところ先週よりさらに渋くなっているそうですが、昨日2束出たと言う姥の懐の岸よりにかじゅさんの案内で千釣さん、葱さんと入りました。
しかし、昨日は昨日・・・渋い・渋いで数が伸びません。場所を移動すること十数回、早めのお昼で飲んで・・・その後は最終的に立花屋前に移動して・・・3時過ぎには諦めもあって早めの完了してしまいました。
58尾でした。
28日は立花屋の大会で6時30分花火(ロケット花火ですがね!)で開始、立花屋前の流れ出し付近で開始しましたが、やはり渋くて「つ抜け」がなかなか出来ず中央へ移動、そこもあまり当たらずに20足らず、再度立花屋前に移動して終了時間の11時までに30尾ちょうどでした。1位はやはり昨年の宮本屋大会で優勝したNさんでした。4倍以上の130数尾でダントツのトップでした。私は真ん中辺で長靴の賞品でした。ティッシュよりはいいかな・・・・?
(下の写真:左が葱さんと千釣さん、中:表彰式風景・右:上位入賞者を中心に集合写真)
表彰式後少し釣って見ましたがまるっきり出ないので2時には上がって帰路に着きました。合計
31尾でした。

仕掛けは0.6号手繰り糸オレンジ、バリバスカネリ針1.5号針または立花屋オリジナル針0.5号6本、オモリ下1本、オモリ3gまたは2g、餌は本ラビット又は紅サシの半または1/3カットでした
松原湖
1月21日(日)
昨日に引き続き松原湖(本湖:猪名湖)の穴釣り、昨日よりさらにり喰い渋りでそこらじゅうに穴を空け回りました。
最初に中央東→立花屋前→流れ出し→立花屋前に移動して
3時まで、やっと80尾でした。
最初から流れ出しの浅場で釣っていたTさんは束を越えたそうです。土日の賑わいで魚が浅場に移動したのでしょうか?
今日は天気が悪いと言われていましたが写真のように快晴でした。八ヶ岳が美しいですね!

仕掛けは0.6号手繰り糸オレンジ、立花屋オリジナル針0.5号6本、オモリ下1本、オモリ3g、餌は本ラビット又は紅サシの半カットでした
松原湖
1月20日(土)
松原湖(本湖:猪名湖)の氷上穴釣りに行ってきました。解禁後1週間でやっぱり喰い渋りに入ってしまいました。
でも、さすがに地元の釣り人たちはコンスタントにあげていました。
私は最初に倒木前→中央→中央東→立花屋前に移動して何とか
3時までに1束になりましたが、地元の酔いどれワカサギ会の人たちは多い人で180程度と大差を着けられてしまいました。(ほとんど同じ場所でやっていたのですが・・・。)
写真左の中学1年のHi君もトラウトのテスターのTiさんと一緒に釣っていて相当あげていました。彼は子供ながら本当に上手いですね・・・!。

仕掛けは0.6号手繰り糸オレンジ、バリバスカネリ針1号5本、オモリ下1本、オモリ3g、餌は本ラビット又は紅サシの半カットでした
松原湖
1月13日(土)
松原湖(本湖:猪名湖)の氷上解禁です。実は赤城大沼も本日でした。
私は、長野県でも私の家からは赤城よりも近く、天候も穏やかなのでこちらにしました。
朝4時10分には立花屋さんに到着、2時間以上よいどれワカサギ会の人たちと雑談し、やっと6時30分に解禁、私とカジュさん、ノリさんは姥の懐へ入りました。
今年は結構型が良く、6cm〜10cmくらいで当たりも結構あって楽しめましたが、10時過ぎには当たりも止まって150尾くらいで少しフカンドへ移動、そこで70尾追加してお昼を食べに立花屋さんへ・・・常連さんたちはこの時間で250〜400尾くらいのようでした。
昼食後3時まで釣り50尾を追加し合計
270尾でした。カジュさん、千釣さん、ノリさんは3束越え・・・すこし修行しなおさなければ・・・ですね!

仕掛けは0.6号手繰り糸オレンジ、バリバスカネリ針1.5号5本、オモリ下1本、オモリ3g、餌は本ラビット又は紅サシの半カットでした。
長湖
1月6日(土)
今年の初釣りは長湖の氷上ワカサギ釣りです。
暖冬で、やっと長湖のくびれから流れ込みに掛けて部分解禁となりました。昨日、カジュさんから連絡をいただき急遽行ってきました。松原湖の「酔いどれワカサギ会」のKDさん、鯛好さん、NKさん、OZさん、カジュさん、TNさん他、たくさんの方とご一緒できました。
私はKDさん、OZさんと”くびれ”のロープ際に入りましたが、急に行くことにしたためヘッドランプを忘れ(TNさんに借り)、氷すくいを忘れ(OZさんに借り)、餌も老眼でうまくつけられず、なかなか仕掛けが降ろせませんでしたが、7時頃からポツポツと釣れ始めました。
前方で釣っているKDさん、OZさんは順調に上げていて私の倍以上を常に釣っていましたが、私は1時間20〜25尾ペースでなかなか伸びません。今日は用事があるため午前中で上がらなければならないため、何度か場所を移動して1束だけはと思って粘りました。なんとか11時数分前に目標を達成して帰路につけました。釣果は丁度100尾でした。
11時の段階で全体の釣果は80〜200尾だったようです。この時点の竿頭は大門前に入って200尾を釣ったカジュさんでした。
仕掛けは0.6号手繰り糸グレー、KDさんの特注オーナーの松原湖仕掛け・きつね1号6本、オモリ下1本、オモリ3g、餌は本ラビット又は紅サシの半カットでした。

 釣果(2006年)

ボートの釣り
相模湖
12月10日(日)

ネット仲間と相模湖ドーム船へ行って来ました。朝は曇り〜雨、その後日が出て暑くなってきました。
朝6時30分ごろ葱坊主船長の操船で14名が出発、大曲に係留されたドーム船に無事到着し、早速釣り開始、釣果は、葱坊主さんの3束越えを頭に2束アップが数名、私はあまり良くなく
151尾とダブルスコアの差をつけられてしまいました。
でも、船内は和気藹々でヤキトリ、餃子、ホルモンと振舞われ、いろいろな釣技も見られ、非常に楽しかったです。
桧原湖
11月18日(土)〜19日(日)
秋祭りやイナゴ捕り、ジネンジョ掘りにキノコ取り、運動会、七五三と秋は行事が多く、丁度1ヶ月ぶりの釣りです。場所は1年ぶりの桧原湖で恒例のワカサギミーティングです。しかし、朝からチョンボして千釣さんには迷惑をかけてしまいました。それでも桧原湖に5時40分には着いて小雪が舞う中で、6時30分に無事乗船です。

ヤマグッチのドーム船は写真左上のようにバージョンアップしていました。雪も止んで晴れ間が・・・でも湖の中はターンオーバーで濁り食い渋りです。7時30分から9時までたったの6尾、場所替え後に14尾追加して、10時半の大会終了時で合計20尾でした。優勝者は倍以上だったかな?準優勝は写真上の手前・・・邦チャンでした。表彰式後4時まで釣って19尾追加し、ゴールドハウス目黒に宿泊でした。
夜は、恒例の親睦会、じゃんけん大会で盛り上がり、飲んで盛り上がりました・・・(写真左下)

翌日も快晴、磐梯山(写真下中)も良く見えて最高・・・しかし、目黒さんの屋形は昨日よりもさらに激渋で、その中でも私達が入った2号屋形は特に渋く最高で5尾、私は終了1分前にやっとボッ抜けでした。
2日合計で
40尾と寂しい結果でした。でもネットの多くの方(写真右下)が集まり、いろいろな話が出来て最高でした。
相模湖
10月18日(水)
今期、初めての相模湖へ埼玉のNさん、Kさん、榛名湖町のMさんと4名で行ってきました。(写真は日蓮橋とマガモの夫婦です)6時ごろ天狗岩に到着し、2名づつ分かれて乗船、天狗岩の一さんのモーターボートで牽引され吉野ワンド入り口に入りました。水深6mくらいの駆け上がりですが、昨日は良かったというのに今日はあまり芳しくありません。
手繰り竿はポツリポツリの当たり方です。ところが1.8mのリール竿は好調で一荷の連続で結構早く1束越えができました。その後も忙しいと言うほどではないのですが、それなりに当たって12時前に2束越えとなりましたが、その後は当たりが遠のいてアンカーに沿って右往左往・・・3時過ぎに一さんが来て3mの上層に出ているよ・・・との事で岸よりに動いて最後のアタック・・・迎えの船が来た頃に怒涛の入れ掛りで一気に4束を越えて4時に終了しました。家に帰って数えなおしたら
403尾でした。
仕掛けは手竿が秋田キツネ2号5本オモリ(4g)下1本の6本仕掛け、リール竿がいろいろワカサギの2号7本仕掛け錘7g底針なし、餌はアカムシとラビットウォームでした。
榛名湖
10月 9日(月・体育の日)
一昨日は孫のお宮参りで、昨日は町の運動会、今日やっとつりに行けました。3週間ちょっと竿を持たなかったので、無理をして榛名湖へ行ってきました。
しかし、昨日までは台風並みの強風で今朝もその風が残っていました。そして、満月。さらに行ってみればユスリカの発生です。3つの悪条件が揃ってしまいました。
最初にカッター前に・・・群れが小さくバラケています。1尾釣って店前に移動・・・しかし魚影がまったくなし。それではと原へ・・・ここも魚影がありません。とうとう榛名湖一周の旅になってしまいました。
ヒトモッコも魚影なし。ゆうすげで多少映るものの食い渋りで群れも直ぐに移動してしまいます。しばらく粘りましたが埒が明かないので、東村の家の前へ移動・・・9m〜10mで大きな群れは映りますが食い気が無く1〜2尾釣ると消えてしまいます。そしてモーターボートと白鳥丸(写真)の頻繁な航行。この繰り返しで、2〜30しか釣れずマンション前と店前をうろうろして3時にギブアップです。結局
31尾でした。型は結構良くなりましたが条件が良くならないと・・・ですね。
仕掛けは手竿で秋田キツネ1号5本、オモリ(4g)下1本、餌はラビットウォームでした。 
榛名湖
 9月13日(水)
最後の夏休み、Nさん・Kさんとしめし合わせて榛名湖へいってきました。6時30分に解禁と同じ店前の桟橋横で開始。しかし、あいにくの雨で当たりが少なく渋い釣りとなってしまいました。さらに長竿を出すと最初からバスかブルーギルの外来魚に仕掛けを持っていかれてしまう始末です。
あまりにも釣れないので桟橋の反対側へ移動し、多少釣れだしたものの数は伸びません。
さらに、悪いことに隣の船の人が落とした餌さ箱をオールで取ってあげている間に外来魚に手竿を持っていかれてしまい浮く竿なのに何処へ行ったのか浮いてきません(握りは諦めが付くのですが鉄バネの穂先は長年使って愛着のあるもので非常に悔やまれます)。仕方なく長竿1本でやっているとまたまた外来魚で針が数本無くなってしまいました。
11時30分に雨で濡れて寒くなってきたので温かいうどんを食べに白樺亭へ移動・・・ここでNさんとKさんはギブアップして温泉へ入りにいってしまい、 私一人で12時30分に再開。
一時的に当たりがあって数十匹釣れましたが、またまた当たりが止まってしまい外来魚の襲来と続きます。釣れないし、雨でびしょ濡れ、さらに一人では寂しいので1時30分に終了しました。
踏んだり蹴ったりの状況の中で何とか束は抜けて
163尾でした。
仕掛けは手竿が秋田キツネ1号4本、オモリ(3g)下1本、長竿がハイパーパニックで餌はラビットウォームでした。 
榛名湖
長竿で多点がけ
四束半の釣果
 9月 1日(金)
 榛名湖の解禁、試し釣りで2年ぶりの好調と言うことで、さっそく行ってきました。ボートも全部出払う盛況さでお店前のポイントは写真のとおり船・船で満杯です・・・そして天気は曇り、午後から雨と言うことで少し心配ですが・・・。
 6時に出船して、試し釣りで入れ掛かった桟橋横の4mポイントへ直行です。しかし、情報が流れるのは早くてたくさんの皆さんが集中してしまいました。
それでも朝の釣れる時間帯は10分もかからずに30尾と時間200ペースでスタートしましたが、直ぐに渋りだしてしまいました。周りを見渡すと岸よりの浅場の2から3m先で波紋が見えます。それならばと暫く手竿でガマンしていましたが、長竿も出して遊びはじめてしまいました。3.3mのテンカラ竿で水深2.5mくらいを誘うと結構掛って・・・隣に居た葱坊主さんも写真(中)のとおり多点掛けです。
ところが、10時前から雨が降り始め強くなってしまいました。長竿もあまり当たらなくなってしまい移動し始める人たちも出始めました。私達も少し沖合いに移動すると、再度手竿でもあたりはじめ、群れが回ってくると入れ掛ることもあって、午後3時40分の納竿までに4束くらいが釣れました。家へ帰って数えてみるとなんと
457尾もいました、重さは770gありましたので1尾が約1.7gとなります。すべて当歳魚で少し痩せ気味でした。

仕掛けは秋田キツネ1号4本、オモリ(3g)下1本、餌はシロサシの半カットでした。
本日の竿頭はカッター前で釣った数名が6束〜5束越えだったそうです。やはり、人の少ない所の方が釣れたのでしょうか。
氷上の釣り
松原湖
 2月25日(土)
 先週は野暮用で、2週間ぶりのワカサギ釣りです。そして明日は渓流解禁に向けて放流作業ですので今期最後のワカサギ釣りとなります。
 群馬は曇りでしたが松原湖は写真のように快晴で八ヶ岳がとても綺麗でした。最初は姥の懐へ入って7時に開始、さほど当たりは無く9時30分までに30尾で、さらに渋くなったので倒木前へ移動し11時30分まで釣って40尾を追加しました。ここでも渋くなってきたのでお昼を食べに立花屋さんへ・・・12時30分に、再度、倒木前へ入りましたが4尾しか釣れず、あっちをふらふら、こっちをフラフラと回って、結局は立花屋さん前の水深1mへ入って7尾追加して3時に終了しました。相変わらず極少のワカサギで合計
81尾でした。
 仕掛けは渋りワカサギ0.5号6本、底針1本、オモリ3g、餌はラビットの半カットでした。

 今回で終了ですが、松原湖で何時もお世話になっている、かじゅさん、相模のKさん、鯛好さん、立花屋さん、宮本屋さん、そして地元のみなさん、本当に有難うございました。来シーズンもよろしくお願いします。 
○原ダム
 2月12日(日)
 昨日の赤城は渋く、せっかく赤城に泊まっていたのに敵前逃亡して、昨日3束半が釣れたと言うダム湖へ(群馬県北部の湖が結氷して自己責任ですが乗ることができます。ボート釣りの9月から常に3束近く釣れているという情報)お口直しと話の種にと・・・行って来ました。
 しかし、今日の○原ダムは何時も来ている地元の方に言わせると普段に無く風が強いということで、カタツムリを何回もずらされてしまうほどでした。
 この湖は一日で水位が乱高下していること、サクラマスがワカちゃんを追い掛け回してワカちゃんがべた底を這っているため、釣れ方はオモリ下に95%、オモリ上の1本目に5%と言う状態で針は2〜3本で十分でした。
 そして、今日の釣果は最初に渋り場所に入ってしまって、最初の2時間は30尾くらいでしたが、地元の方に釣れる場所を教えてもらって其処に移ってからは1日中当たっていて、7時30分から3時(昼食30分)までで
246尾でした。
 ○原ダムが、こんなに良く釣れるのは漁協の努力?自然繁殖?どれか分かりませんが、常連の皆さんがとっても家族的・親切なので気持ちよく釣りをすることが出来ました。本当に有難うございました。また、訪れたいと思います。

仕掛けはきつね1号3本、底針1本、オモリ4g、餌は紅サシの半カット、ラビットのカット無しでした。
赤城大沼(ワカサギ釣り大会)
 2月11日(土)
 今日は赤城のワカサギ釣り大会です。家を4時20分に出発、5時半BSに到着しましたが既に今日ご一緒する予定の人がほとんど集合していて大会前の宴会が始まっていました。
 私も、今日は赤城に泊まるため安心して○本酒を2本も頂いてしまいました。そのあと8時前に大会会場へ入って場所決めして受付を済ませました。・・・なんと今日は手前の浅場は榛名湖と間違えそうな凄い人出でした(写真)。、やはりワカサギは取っ付きやすくて人気があるのですね!。

 大会の結果は渋く、何とかツ入りはできましたが、2時間で2尾というひどい結果でした。表彰式後に塩原前に再度入って釣ってみると魚探には上から下までビッシリ写っているものの当たりません!。結局15尾を追加して
合計17尾で終了しました。
 その後、皆で宿舎に移動して鍋を囲んで本日の反省会でした。たっぷり飲んで論議して・・・皆さん大変お世話になりました。

仕掛けはきつね1号8本、底針1本、オモリ2g、餌は紅サシ、ラビットの半カットでした。
松原湖(宮本屋大会)
 2月 5日(日)
 松原湖の宮本屋さんの大会です。わが町の釣り仲間Kさん、Yさんと一緒に四時出発、5時30分立花屋さん到着、既に相模のKさん、かじゅさん、鯛好さん(この三人が本日のワンツースリーとなりました。写真)中島さん、そして、ネット仲間の千釣さん、葱さん,aratakaさん、迷人さん達がすでに作戦会議中?、少し遅れてアララさん、リカちゃんも到着・・・6時30分に湖面に散らばって行きました。
 私達は昨日よかったと言う北倒木前に入って穴を開けると魚探には何も・・・そしてアララさんの隣へ穴を開けると多少の魚影・・・そこで始めてみるもののポツリポツリで芳しくなく、再度移動で多少上向いたもののペースは遅く、9時ごろにやっと50そこそこ、其処に鯛好さんが「どう?」・・・「ダメ」・・・「150」・・・「なに!!」・・・「もう、止まった」・・・「内心・・止まったって150?・・おいらの3倍・・あ〜ぁ」そして移動を決意、しかし多少の移動では数は出ません。
 あきらめて、車を置いた立花屋さん近くに戻ると本日のトップ2がバトル中、あつかましくも、その間に入ってドリルをゴリゴリ(ごめんね!)・・此処で最後の20分くらいで20尾を追加して80尾でした。
大会結果は67人中13位でした。上位には写真の3名のほか常連の中島さん、ネットのアラちゃん、千釣さん、葱さんが入りました。そして、25位の合切箱は迷人さんがゲット・・・皆さん賞品運が素晴らしい。ティッシュペーパーの賞品は私から変わってaratakaさんが引き継いでくれました!!ホッ。
楽しい大会でした、来年も参加するぞ・・・合切箱目指して!?
大会後1束にしようと多少釣って
101尾で本日は終了してメダリストの祝賀会に参加、3時に帰宅の途につきました。
榛名湖


 1月20日(金)
 待ちに待った、ホームグラウンドの榛名湖の氷上ワカサギ釣り解禁です。
 4時におきて4時20分出発、白樺亭へ5時到着。湖が黒く光ってまるで凍っていないようで雪一つない油氷が湖面一杯に広がってスパイクが無ければ歩けない状態でした。ロマンス亭にご挨拶して、漁協事務所に挨拶して6時に湖面に・・・千釣さん、松原組みのKさん、かじゅさん、なか○○さん、武州組みのKOJI君にAratakaちゃんと一緒にゴーカートから突撃・・・案の定7mは魚影なし、14mロープ際魚影少なし、ならばマンション前だと行っても×、カッターまで行って×、その頃別に探していたKOJI君たちが魚影が濃いとの報告で、マンションとひともっこをつないだ線のロープ際に落ち着きました。1時間ほど流浪の旅、空けた穴10数箇所、穴開け班の[なか○○さん]ゴメンナサイ!!

 落ち着いては見たものの渋い!しぶい、ベニサシ半カットでなにも・・・暫くしてぼそっと当たりが、合わせると穂先がぴくぴく・・やっと来ました。直ぐに入れなおすとまたぴくぴく・・大きいぞ・・なんとダブル・・・幸先いいなぁ・・でも、いつものパターンで渋くなって9時半までに5尾でした。
 10時から氷上安全祈願祭があるので9時半にテントを置いてゴーカート場へ、此処で組合の人に聞いてもあまり芳しくない様子でした。祈願祭が終わって10時半に戻っても皆さんは、この1時間オマル(ワカサギの安全祈願をしてしまったのか!)・・・暫くやってもダメなので11時に再度お店に戻って食事、この時を前後して松原組と千釣さんはあきらめて早上がりです。

 きのこうどんを食べて12時半に戻ってみてもKOJI君たちは湖上BBQで盛り上がっていて、釣れていない様子なので南側100m付近の甲子亭沖に移動、ここでも渋くまるっきり当たりなしで、数回小刻みに動いてやっと1尾追加、その後も当たらず3時に終了しました。12〜14cmの大型が
6尾の釣果で撃沈した。

 誰かが言っていた「榛名は終わった!」・・・でも松原へ戻って50尾上げて鬱憤を晴らしたそうです。
 岸に戻って、漁協の人に聞いてみると、情報ではゆうすげで60〜90出ていたとのことでした。明日はゆうすげが混雑か?
松原湖
 1月15日(日)
 前日は飲み過ぎて、頭が重い状態で5時に起きて階下へ降りていくともう既に受付が開始されていました。朝飯を食べて6時45分に大会開始です。
 昨日と同じ神様の厠と弁天の間に入ってやりました。そこそこに当たって9時ごろには半束を超えて、渋い中もなんとか釣れていました。しかし、だんだんと当たりが遠のいて移動しようかどうか迷っていましたが、何処も芳しくないみたいなので我慢することにしました。
 その後、ポツリポツリ釣れて1束を超えたかなと思い11時10分前に止めて計量に・・・なんと2尾不足の98尾でした。
 優勝は千釣さんが145でした。私は6位、アララさんが7位でドリル・・・どうも私は賞品運がないです。

表彰式の後、立花屋前で再開して3時までに62尾を追加して160で終了しました。

仕掛けはきつね2号4本、底針1本、オモリ3g、餌は紅サシ、ラビットウォームの半カットでした。
松原湖
 1月14日(土)
 明日は立花屋の大会で、前日から泊まりで松原湖に出かけました。5時30分頃着いて早速○ール、今日は泊まりだから安心して飲めます・・・。
 神様の厠と弁天の間前で釣って11時頃までに60尾、渋いです。霧雨が降ってきて「雨だ、グレようよ!」と、かじゅさんや相模のKさん達に声かけられてお店へ・・・またまた、宴会です。
 2時ごろ再開してみましたが雨が強くなってテントの中までびしょびしょになってしまいました。20尾追加して
80尾になってやめました。
 夜はアララさん、千釣さん、葱坊主さん、リカちゃん、私、そして地元のかじゅさん、鯛好さん、相模のKさんと宴会でした。


仕掛けはきつね2号4本、底針1本、オモリ3g、餌は紅サシ、ラビットウォームの半カットでした。
松原湖

 1月 9日(月・祝日)
 1昨日の解禁に続いて、またまた松原湖へ、朝リカちゃんと我が家で待ち合わせて4時25分出発、内山峠経由で松原湖へ5時45分到着。

 かじゅさん、相模のKさん、鯛好さん他の皆さんと倒木前の沖合いに入りました。昨日良形が結構出ていたと言うので期待を持って始めましたが3〜5cmクラスばかり(数m右側では良形・・・場所によって明暗?)でしたが、数は飽きない程度に出て10時30分頃には束越えしました。7時40分頃には千釣さんと魚野川さんが到着して私の左側で開始、結構当たっているようでした。
 その後、9時ごろには止まって何度か穴を開けて小刻みに移動しても、それと言った場所が無く、11時30分に立花屋の近くに移動して数匹釣り上げたところでお昼を食べにお店へ・・・
 昼食後12時40分に再開して、3時30分まで立花屋さん前で粘って合計
188尾でした。
 8割がたが当歳魚で大きいのは結構釣られてしまったのでしょうか、それとも他の場所では大きいのが出るのでしょうか?来週は立花屋さんの大会・・・さて、どうなることやら!?

 仕掛けはきつね2号4本、底針1本、オモリ3g、餌は紅サシの半カットでした。
松原湖
 1月 7日(土)
 今年初めての釣行は松原湖のワカサギ氷上解禁でした。朝4時に家を出て5時20分立花屋到着、もう既に駐車場は7分ほどが埋っていました。相模のKさんやカジュさん、けいた君、他の皆さんにご挨拶して準備完了です。 今年からは入り口が3箇所に限られゲートが出来ていました。6時30分開門して皆さんがそれぞれ思いの場所に一目散に散っていきました。

 私は、カジュさんと姥の懐へ、準備して6時50分開始、直ぐに当たりがあって当年生の5cmをゲット、その後も続いて、これはと思いきや・・・パタリと止まってしまいました。数m先のカジュさんは順調に数を伸ばしている模様で10時頃にはカジュさん150、私は80でほぼ倍の差をつけられてしまいました。私は姥をあきらめて倒木前へ移動してポツリポツリと50を釣ったところで当たりが止まって、またまた姥へ戻ると、先ほどより少し手前のところでカジュさんがまたまた入れ掛りをしていました。そこから数m横へ入って何とか数を伸ばそうと頑張って3時15分に丁度
250尾にして終了しました。カジュさんには100尾も差を着けられて完敗でした。今年の解禁は400尾越えが数名居たようです。

仕掛けはきつね2号4本、底針1本、オモリ3g、餌は紅サシの半カットでした。型は3cmから10cmとバラバラでしたが、姥では大型が約6割入っていました。

 釣果(2005年)

氷上の釣り
立岩湖
12月23日(金・祝日)
 今期、初めての氷上のワカサギ釣りです。今月初に早々と凍った立岩湖にアララさん、リカちゃん、カジュさん、鯛好さんといってきました。
 昨日、急に行くことが決まったため、私は多少遅れて着いて、それもドリルは忘れるわ、氷すくいの網はないわで・・・餌も・・・準備に手間取って7時過ぎにやっと開始しました。
 それでも、まだ皆さんもあまり釣れていない様子で、皆さんのラインより少し内側に穴を開けて始めましたが、当たりがない、無い...同行の四人はそれなりに釣れているみたいで「大きい」だの「ダブル」だのと声が聞こえてきて、あせりはじめました。
 20分ほどして最初の1尾が来たのですが、その後が続かずポツポツで、リカチャンは既に50尾とか言っているのに・・・私は15尾、あちこち見て回ってもそれなりの釣果があってあせりましたが、 初めての場所なのでそのまま続行することにしました。
 その後、当たりが渋ってきた仲間が動いて、私は「分母が減れば魚が回ってくるかも」と思って同じ場所で続行することに。そして、さっきよりは当たりの頻度が上がって結構楽しめるようになって2時30分までに
133尾を釣って終了しました。

仕掛けはきつね3号4本、オモリ下1本、オモリ3g、餌はサシ、紅サシの半カットでした。ほとんどが錘下の底針に掛かっていました。大きさは7〜15cmと良形でした。

ボートの釣り
11月19・20日(土・日)
 関東甲信越・東北のワカサギ釣り大好き人間約40人が桧原湖に大結集して第3回ワカサギミーティングが2日間にわたって開催されました。
 家を19日の午前0時30分に出て東松山で葱さん、千釣さん、aratakaさんと合流して1時30分出発、会津高原ICで降りると雪・・・路面も凍結していました。桧原湖ヤマグッチの船着場に5時10分頃到着、少し仮眠して6時に出船しドーム船に入り、7時に大会を開始しました。私はドーム船左側のど真ん中で直ぐに当たりが有って釣れたものの後が続きません。入り口近くの人が早々とつ抜けで、彼らはそのまま順調に伸ばして上位独占、11時に大会終了で80数匹のかたが優勝でした。私は38尾で順位不明?その後、昼飯を食べ3時まで釣り合計で
116尾でした。夜はゴールドハウス目黒に止まって皆でワイワイと釣り談義でした。

 20日は6時集合で席順を決め、暖房つきの遊覧船で出船して目黒さんの屋形船に到着、7時に大会開始で10時まで。前評判どおり渋い当たりで・・・優勝ラインが30尾かなと言われていた通り29尾が優勝でした。私は23尾で昨日と同じく順位不明・・・その後3尾追加して合計
26尾でした。12時に目黒に帰ってお昼と表彰式(下の写真は全員集合)が行われました。

二日間の大会成績はここをご覧ください。
11月13日(日)
 紅葉狩りがてら榛名湖へ、しかし紅葉はすでに遅く写真のように山頂は枯れ木の山になっていました。
 昨年から引き続き、しぶ〜ぃ状態ですが少しは出始めたと言うことで朝6時到着、しかし誰も出船しません、暫く店前で開くのを待って6時30分にボートを漕ぎ出しました。
 比較的(と言っても20くらい)でたと言うマンション前で魚探を見るが何も映らず、カッター前も砂押しもダメ、ゆうすげまで来ても魚影はありません。仕方なくゆうすげの水深9mで開始、日が当たりだした頃にやっと1尾(大きい・・・10cm)で、その後時速2ワカで10時までに5尾でした。マンション前に入った千釣さんが9尾と言うことでマンションとカッターの間に移動して2時までに6尾追加して合計
11尾でした。これだけ渋いと来週行く桧原も我慢できますね!
仕掛けは袖3号4本、オモリ下1本、オモリ4g、餌は白サシ、赤虫でした。
10月29日(土)
 先週は千葉で海釣り、10日ぶりで最近好調の相模湖へ行きました。今回はネットで集まった葱さん、ヤダモンさん、邦ちゃん、ぐいのみさん、aratakaさん、かじゅさん、鯛好さん、turikenさんと親父さん、turikenさんの仲間2名の総勢12名でドーム船へ乗り込みました。遅れて他の方が2名で船は満杯です。
しかし、魚は居ません・・何度も船を移動してもらってもドーム船の下に入ってきません。両端の人がポツポツ・・・せっかくドーム船に乗ったのに係留した船に移動すると結構あたりがあり、そこで腰を落ち着けることにしました。
途中で雨が降ってきてドーム船内に避難するとまた当たりなし・・・船に戻ると当たりが続くという繰り返しで4時まで釣って
284尾、トップの邦ちゃんが電動2本で289尾、同じく電動2本でヤダモンさんが286尾、私は手バネ1本、僅差で負けました。
 仕掛けはきつね3号4本、オモリ下1本、オモリ4g、餌は赤虫でした。
10月19日(水)
 相模湖へ一ヶ月ぶりのワカサギ釣りです。埼玉のNさん、榛名のMさんとご一緒しました。3時30分に我が家を出発、Nさん宅に4時30分到着し、荷物を積み替えて出発〜!
 6時前に到着、しかしボートやさんが到着せず出発は6時30分過ぎで7艘ほどを引っ張って上流へ・・・大曲付近まで行って魚影が薄いので戻って関の下付近で係留して釣り始めたのは7時過ぎでした。
 直ぐに、当たりがあり立て続けに釣れ時間40〜50でお昼までに250程度、昼飯を食べるのも惜しみながら4時まで釣って470弱かなと思っていましたが、家に帰って数えなおしたら丁度
500尾でした。前回と比べ、釣果が大幅に伸びたので十分に満足しました。
 今日の頭は、下流の押尾と言う場所で釣っていた方で700アップだそうです。その場所には早速、ドーム船が係留されていました。明日からが楽しみですね!
 仕掛けは袖2号4本、後半きつね3号4本、オモリ下1本、オモリ4g、餌は赤虫、白サシでした。赤虫のほうが食いは良かったです。
9月10日(土)
 赤城の不完全燃焼を解決しようと、3〜400出ているという相模湖へ行きました。朝3時に家を出発、藤岡で千釣さんを乗せて東松山の葱さんの家へ・・・4時半に魚○さんを加えて4名で出発。6時には天狗岩に到着し一さんの来るのを待って船代を払い赤虫を買って直ぐに出発してもらいました。
 上の原が良かったということで行ったものの影が薄く大曲、ここも良くなく再び上の原手前に、しかし続きません。30もやっとの状態で一さんを呼ぶものの他の人達も釣れないで移動中とのことで暫く待ちぼうけ・・ぐっすり寝付いた頃にお迎えが・・三本松に移動・・ここも芳しくなく、浚渫で近づけなかった寺下でやっと魚影・・大きい型が釣れて・・。
 でも、手繰り糸が細くトラブル続出、それにニゴイ、ウグイ、ホンモロコ、モツゴ、ヨシノボリの外道攻撃で戦意喪失・・その間、魚○さん、葱さん、千釣さんは確実に釣果を伸ばし4時30分までに魚○さん223、葱さん157、千釣さん150と苦しい中を釣り上げ、私は最下位の
115尾でした。
 仕掛けはF1、色々、袖2−2など使いました。餌は白サシと赤虫でした。
赤城大沼
9月1日(木)
 赤城大沼の釣りボートの解禁に行ってきました。朝は14度と肌寒く朝露も降りていたのですが、日が出始めると暑くなって、かなり日焼けしてしまいました。
 予約してなかったので、バンジー塩原から千釣さんの横に乗せていただき、葱さん・aratakaさんのボートのエレキに引っ張ってもらって他力本願の釣りでした。
 もちろん場所も他力本願、最初五輪下、その後は島裏でした。

 魚影は薄く魚探にはなかなか入ってきません。それでもハイパーやF1を使った千釣さんは着実に数を伸ばしていました。時には9点がけと素晴らしいダッシュで2時までに121とBSから出た釣り人の中では竿頭でした。
 わたしは、手繰りの1本竿でなかなか伸びずイライラ・・・最終的に
68尾と目標の束抜けも出来ませんでした。

仕掛けは袖2号4本、オモリ下1本、オモリ4g、餌は白サシの半カットでした
氷上の釣り
榛名湖
haruna170211.jpg (17759 バイト)
2月11日(金・祝日)
 赤城大沼の大会に行くつもりでしたが、冬型が強そうなので日和見で榛名湖に変更しました。
 葱さん、千釣さん、aratakaさん、MIYAさん夫婦、KINGさん家族・・・たくさんの方が・・・そして湖にもたくさんの人が。
 でも、皆が目指すのはただ1点・・ロープの変化点から3本目の杭・・・しかし、既に一杯です。少し離れたところに穴をあけて釣り始めましたが、・・・当たり無し。やっと1尾・・・そして、また当たり無し・・・また1尾・・・と4尾まで上げたあとまるっきりあたりが無くなって移動を開始・・・でもダメです。方々動いて結局釣れずに11時に納竿しました。

魚もばらばら、人もばらばら(写真)・・・そしてほとんどの人がボッでした。そんななかでも例の場所は62尾だそうです。本当にピンポイントですね。

仕掛けは袖2号4本、オモリ下1本、オモリ4g、餌はサシ、紅サシの半カットでした。

松原湖
matubara170206.jpg (20788 バイト)

2月6日(日)
 松原湖の大会、昨日と同じ松原館前にネット仲間と入りましたが、大会と日曜と言う事で人が多くて、当たりが渋くあまり釣れませんでした。
 6時45分〜11時までの競技時間でしたが、あまりに釣れないので10時30分で切り上げました。
 それでも、私と葱さん、アララさんの三角形の中に入った千釣さんが111と私達グループの中ではトップとなりました。大会全部では12位だったかな?私は56尾で32位ちょうど64名の参加だったので真中でした。

その後、再会する気力も無くなって早めに帰りました。
仕掛けはキツネ1号5本、オモリ4g、餌はラビット、紅サシの半カットでした。

松原湖
matubara170205.jpg (15652 バイト)

2月5日(土)
 松原湖の大会前日、ネット仲間と泊まりで出かけました。
朝6時前に到着、6時30分に地元のKさんやYさんに案内してもらって松原館前の水深5.5mに穴をあけ仕掛けを投入。当たりがあるものの乗らず、袖鉤をキツネに変えて少し良くなりましたが、時間は既につれない時間に突入してしまいました。
 それでも、時々あらわれる中層の魚影を待って釣って94尾、ここで昼飯タイムで立花屋前に移動して長い食事、その間に大風でカタツムリをひっくり返されてしまい戻って再開しました。
 立花屋前は先週1束出た場所に入ったのですが渋く27尾を追加して121尾でした。
仕掛けはキツネ1号5本、オモリ4g、餌はラビット、紅サシの半カットでした。
榛名湖
haruna170203.jpg (19589 バイト)
2月3日(木)
 榛名湖の解禁、6時の花火と共に氷上へ、昨年良かった店前の浅場へ松原湖のKさん、Yさん始めネット仲間と直行して、穴を開け魚探を入れたら魚影はまるっきりなしでした。何箇所か繰り返しても反応は無し。
 それではと深場のロープ際へと一目散に行って、魚探を入れるとばらばらだけれども魚影があるのでここで開始。ベタ底は当たらず9mくらいのところでポツリポツリ出始め9時30分までに22匹でした。ここで、いったん中止して氷上開きの安全祈願際に参加しました。(これは仕事?・・玉串まで上げて・・)
 行事が終って、11時少し前に再開・・戻ってみれば写真のとおり、置き竿に3尾の一荷・・でも、隣の人に、この1時間ちょっとの間に20匹以上も差をつけられてしまいました。
 その後も、たまに当たりがある程度でなかなか伸びず3時30分に80尾で終了しました。風の強い一日で寒かったです。

今日は多い人で200尾、100尾越えも数名いたようでした。皆ロープ際の深ンドでした。仕掛けは手繰り糸0.6号、2号の袖ハリ4本オモリ下1本、オモリ4g、餌は白サシ、紅サシのカットでした。型は大きく10〜15cmでほとんど12〜13cmで重さは9〜15gでした。

松原湖
matubara170129.jpg (18762 バイト)
1月29日(土)
 8日の赤城以来、風邪、大雪、アユの集いで3週間ブランクの後のワカサギ釣りです。朝、4時30分に出発して6時着、kidさんkajさんが既に到着していて、本日お勧めのたぬき屋前に案内してもらいました。6時30分に入って7時頃から釣り始めました。
 昨日の頭場所に入れてもらって始めましたが、なんと渋い・・直ぐ後ろで、kidさん、kajさんから好調の会話が聞こえてきても・・私は釣れません!!
 横のYさんも順調に釣果を伸ばしているようですが、私とK君は渋い渋〜い!
やっと、30を越えて、その後、他の方も止まって立花屋さん前へ移動、藻の上を釣り始めるとポツリポツリですが当たりが続き、それなりに楽しめるので動かずに粘っていました。途中、昼飯タイムで中断した後、血の池で少し釣って立花屋前に戻りました。そのまま移動せず雨が降り始めた3時30分に終了で、最終釣果は137尾でした。

 たぬき屋前32、立花屋前100、血の池5尾でした。型は5cm前後がほとんどでした。仕掛けはキツネ1号5本、オモリ4g、餌はラビット、紅サシの半カットでした。

赤城大沼
akagi170108.jpg (9184 バイト)

1月8日(土)
 
17年最初の釣行は、氷上が解禁となった赤城大沼でした。過去にすごい吹雪の中で痛い目にあって以来、ほとんど行っていなかったのですが、ネットの仲間に誘われて泊まりで出かけました。(9日は用事で釣らずに帰りました。)
 8日は前日からの風邪が悪化して咳と頭痛で調子が悪いまま午前3時に塩原前に到着。心配していたとおりのブリザードの中で皆が集まるのを待っていました。

 4時30分頃から塩原が開いて、中に入って仲間と準備、6時に雪の吹き付ける中出撃しました。藻場の浅瀬で開始、しかし、ほとんど当たりなし。隣では結構つれている様子で少し沖合いに移動しましたが当たりなし。
 餌を切ってから、多少当たり始めたが、時既に遅く釣れない時間に突入し、フカンドや馬の背で出ているとの情報が有ったが、風邪気味と風の強さに負けて移動の気力なく3時30分まで同じ場所で我慢し、結局20尾でした。フカンドと馬の背では100〜130尾出ていたようです。
 袖2号4本仕掛け、袖1号4本仕掛け、オモリ3g、手繰り糸0.6号、餌ラビットでした。

 釣果(2004年)

ボートの釣り

相模湖
tenguiwa-dome.jpg (15079 バイト)

12月25日(土)
 
16年最後の釣行となると思われる相模湖へ、ネット仲間のNさんと天狗岩へ。三本松へ移動したドーム船へ6時30分ごろ到着、このところ喰い渋りであるとのことで少し心配しながら開始。案の定、魚が散っていてたまに来る魚影も喰いけなしでポツンポツンのスタート。

 子供連れの客が2グループ来て開始するが、やはり釣れずに苦労している。こちらはやっと11時で1束。

 その後NさんからXmas’プレゼントで頂いた穂先を使って再開。なかなかの調子の竿で釣果が徐々に上向いて、曇り空から日が出始めてからは、大きな群れも時々来て、3時40分に272尾で終了しました。型は相変わらずの7〜8cmで14〜15cmものがたまに混ざる程度でした。

 仕掛けは、新しく発売された手繰り糸の0.6と0.8号、針は細字袖2号の4本仕掛け、オモリ4g、餌はラビットウォームでした。

相模湖
tetaguri.jpg (13491 バイト)

12月11日(日)
 
いまだ好調と言われる相模湖へ釣行、ネット仲間のAさんやKさんたちと総勢5名で天狗岩へ。またまたドーム船での釣りです。朝一にモーターボートで送ってもらって7時ころ開始。

設置してある場所が大曲で4〜5mの浅場、入れれば直ぐに当たって小ぶりながら良い滑り出しでしたが、しばらくして当たりが遠のき、ドーム船を深場に移動してもらって再挑戦、3時40分に終了して375尾でした。型はほとんど7〜8cmと小ぶり、時々15cmくらいの大型も出ました。ハリス0.25号、細字袖2号、餌ラビットウォームでした。

今回使った糸は、近々発売されるバリバスの「手繰り糸」で、使い心地は手の中ではじけるようで、水も吸わずに絡むことも無く、当たりの伝わり方も素直で素晴らしい糸でした。
何時もなら何度も絡んでトラブっていましたが、今日は1回だけ、これが釣果に大きく貢献しました。
今までに無いすごい糸でした。

榛名湖
11月23日(火)

 そろそろ釣れ出さないかなと思って、久しぶりで榛名湖へ。朝5時40分に到着、霧が立ち込め・・・あ〜ぁ、また朝霧!!今日もベタなぎで喰い渋りと脳裏をよぎりました。
 白樺亭に寄り込み明るくなるまで雑談し、その後6時30分に出船、数日前に30匹以上釣れたと言うヒトモッコ前に入るものの当たりはほとんどなく、時々と言うよりたま〜に当たりがある程度、そしてバスの当たりもあって、水面を小魚を追いかけてと・・・相当バスが多い事が伺えました。
 モッコ前で4尾釣って流浪の旅に、時計回りに原、商店街前、マンション前、カッター前とジグザグに9mから15mを魚探で当たってみるものの魚影はほとんど無し、反時計回りに回ったアララさんも同じく魚影無しで、私はとうとうギブアップして12時30分に終了しました。結局4尾でした。舟の航跡が泡だらけで水がドロっとした感じだったのでターンオーバーしたのでしょうね。
 11月末でボートは終了。何故、バスがこんなに多いのか?バスとワカサギは両立するのか?今年の冬は氷は張るのか?張っても釣れるのか?心配な事ばかりです。

相模湖
sagami041121.jpg (25279 バイト)

11月21日(日)
 
相模湖へ久しぶりで釣行、ネット仲間の埼玉のNさんや群馬のKさんたちと総勢5名で天狗岩へ。今年新しく出来たドーム船までモーターボートで送ってもらって7時ころ開始。朝霧が立ち込めベタなぎで嫌な予感が・・そしてターンオーバーとの情報も・・!

タナは4mちょっとで入れれば直ぐに当たって小ぶりながら良い滑り出しと思ったら喰い渋って、ドーム船を深場に移動してもらって多少掛かり出して来たけれど4時少し前に320尾で終了。型はほとんど7〜8cmと小ぶり、時々15cmくらいの大型も出ました。ハリス0.25号、細字袖2号、餌ラビットウォーム、シロサシでした。

 

榛名湖
 9月 1日(水)

榛名湖のワカサギ釣り解禁です。期待して6時に出船、ボート乗り場前の水深7m付近にアンカーを落とし、直ぐに1尾釣れたので、これは良いかなと思いきや、魚探に写っても釣れません、他の人たちもあまり芳しくなく、あちこちに動いてみるものの釣れなかったようで多い人で50尾くらいだったようです。私はボート乗場前から動かず2時まで釣って18尾でした。去年と違って魚がうわづっていないので落ち着いてくれば釣れるようになるでしょうね。水温は22℃、仕掛けは袖2号の4本針、オモリ3g、餌は白サシで底釣りでした。ちなみに、赤城大沼はお昼で200尾釣った人もいたそうです。

榛名の魚の大きさは全長5.1−9.4cm。赤城は4.6−12.7だったそうです。肥満度はあまり差は無いようです。

氷上の釣り
akagi040310.jpg (35187 バイト) 赤城大沼
 3月10日(水)

もう渓流が始まって、ワカサギは終了したはずでしたが、フィッシングナウの撮影があるので手伝いに来いと言うので十何年ぶりかに赤城へ上がりました。ポカポカ陽気の風一つない天気で日焼け・・・魚は釣れません。
それでも出演者は20匹以上上げて映像にはなったようです。12月に放映だそうです。1シーズン後ですね!

私は、やっとツ抜けのありさまで、やはり赤城は合わないと1時には納竿してしまいました。その後アララさんのところを見に行ってつうさんとも始めてお会いしました。

haruna040221.jpg (15912 バイト) 榛名湖
 2月21日(土)
暖かな朝で、何となく嫌な予感を感じつつ砂押沖へ、今日は氷上のワカサギ釣りが初めてという娘婿との釣行なので何とか釣らせたいのですが、案の定魚探にほとんど反応なし、日が当たり始めてやっとぽつぽつと釣れ出しました。
しかし、先週に引き続き渋く1時間に2〜3匹ペース。あまりにも寝不足で昼寝をしてしまいました。そして2時に始めるかと思ったら「危険ですので氷上からすみやかに丘に上がってください」だって!!
これで今年の氷上は終りました。榛名湖よ長い事楽しませてもらってありがとう!!

今期最低の26匹、仕掛けは細字袖2号の4本針、オモリ4g、餌はシロサシカットと紅雪でした。

matubara040215.jpg (19603 バイト) 松原湖
 2月15日(日)
千釣さん提案の松原湖オフ会。朝、雪の降りしきる軽井沢で引き返そうかなと思ったほどでしたが佐久インターを過ぎる当たりから雪も少なくなって無事到着。
インターネットで知り合った方達と大きなテントで穴を6つもあけて開始、しかし、松原湖特有の極小サイズですぐにグレてしまいました。
つ抜けして、その後は○〜ルの入れ掛り?BBQで美味しい焼き鳥と面白い話を聞けて楽しかったです。
haruna040214.jpg (15359 バイト) 榛名湖
 2月14日(土)
今日も○○の一つ覚えで砂押の沖14.5mの深ンドへ入りました。千釣さんと会社の同僚の方と一緒になりましたが、朝から激渋で方々から釣れねぇ〜の声が・・。何処もダメそうでKさんにtelすれば既に60との事、原に入ればよかったかな・・なんて思っても動けず、結局3時30分まで頑張ってみたものの今期初の1束切れで55匹でした。ちなみに原で130〜200、店前で100〜270くらいだったようです。砂押はすこし場荒れしてきたのでしょうか?

仕掛けはキツネ2号の6本針、オモリ4g、餌はサシカットと紅雪でした。

harunako040211.jpg (38090 バイト) 榛名湖
 2月11日(水)
今日も日曜に良かった砂押の沖14.5mの深ンドへkeiryuさんとkenmotiさんと入りました。しかし、前回と打って変わってあまり芳しくありません。でも、他も釣れないとの声が聞こえてきて我慢をする事に決めて、朝から4時まで同じ穴で頑張りました。途中、Oさんとその知り合いのワカサギが初めてという若い男女計6名。Kさん親子3名が合流、釣り方を教えながらわいわいがやがやの楽しいつりになりました。昼にはkeiryuさんのイノシシ鍋のうどんが届き、舌鼓。Oさんたちもはじめてなのに多い人で35匹と大漁でした。私は何とか2束越えの205匹(サンスポ報告時点の3時30分には193匹)でした。

仕掛けはキツネ2号の6本針、オモリ4g、餌はラビットと紅雪でした。

haruna040208.jpg (27557 バイト) 榛名湖
 2月 8日(日)
榛名湖へ連荘で・・・今日は砂押の沖14.5mの深ンドへ、しかし、昨日と同じであまり芳しくありません。そこで意を決してロープ際まで移動しました。それなりに当たりが続きこれは良いかなとおもいきや・・・また食いどまって、10m北に移動。なんとこの場所が入れ食い状態にそれも、棚は8m前後で手繰りもやり易く、何とか数を増やし270匹で3時30分に終了。

仕掛けはキツネ2号の6本針、オモリ4g、餌はラビットと紅雪でした。
紅雪の効果は、いまだ確認できたわけでは有りませんが、今日はオモリ下にラビット、オモリ上にラビット、その上紅雪、その上2針にラビット、そして上2本紅雪と交互につけてみました。一時は紅雪ばかりに食いついてきた時も有りましたので、かなりの効果はあると思います。

haruna040207.jpg (36041 バイト) 榛名湖
 2月 7日(土)
榛名湖、解禁後最初の土曜日、釣り客はものすごい人、人・・・。ゴーカート場の東ロープ際に入り、昨日は白樺亭のむつこさんが200の上出たというので期待していましたが、渋い事この上なし、満月だったし?・・・50匹を過ぎて当たりがぱたりと止まってマンション前からフカンドまで1周・・・結局釣れずに元の場所に戻りましたが相変わらずの渋さで3時を過ぎてやっと当たりが出始め4時までやって除夜の鐘と同じの108匹でした。原が結構出ていたようです。

仕掛けは細字袖2号の4本針、オモリ4g、餌は白サシのカットでした。

haruna040205.jpg (36558 バイト)

榛名湖
 2月 5日(木)
榛名湖、解禁4日目、高原学校前が爆釣との事で柳の下を狙って入りましたが・・・。さすがに渋っていました。maimaiさん、ぬまさん、そして仲間のT、Y、Kさんとカッター置き場の前50mほどに・・それなりに釣れてはいましたが解禁当初の入れ掛りはありません。砂押に入ったアララさんも店前に入った白樺亭のむっちゃんもかんばしくないとのこと。仕方無しに同じ場所に頑張っていました。ぽつぽつと当たりが有って何とか4時までに306匹でした。

仕掛けは細字袖2号の4本針、オモリ4g、餌はラビットでした。「紅雪」も相変わらず良い結果が有りました。

かじゅさん、6本の針に6匹・・一荷です
榛名湖
 2月 2日(月)

待ちに待った榛名湖解禁です。朝5時に白樺亭へ、既に昨日松原湖でご一緒したかじゅさん、Kさん夫婦、立花屋さん、宮本屋さん達は到着していました。5時30分ごろまで雑談、ロマンス亭さんにもご挨拶をして、花火が打ち上げられる中、いざ氷上へ。昨年の爆釣ポイントより少し沖の5m〜6mラインへ。立花屋さんがいち早く下ろして釣れた!釣れた!・・・焦りながらも準備が出来ず、老眼気味の私はかなり手間どってやっと仲間入り。上から2mくらいで爆釣の始まり始まり、と思いきや、皆の右に入った私は、またまたペースが悪い。私の左側は入れ掛り状態が続いている中、雪の降り出す少し前の気候変わりか、ぱたりと止まって・・・。しばらく我慢するものの好転せず、釣れているポイントの真中へ無理やり侵入して1束近くを追加、これで安心したのか酒業入り、そして白樺亭でのお昼と・・・解禁のお祭りモードに突入・・・その後、4時近くまで粘って331匹でした。(型が良かったので4束はいたかなとおもったのですが)
情報ではトップは砂押の1500匹、カッター前(高原学校)は5〜600匹、ゆうすげと原が2〜300匹、店前が3〜400匹のようでした。
本日の私の仕掛けは細字袖2号の4本針、オモリ4g、餌はラビットでした。試供品で戴いたワカサギ専用人工餌の「紅雪」も結構な効果が有りました。虫が苦手な面々にとって、ヒット商品になるかも知れませんね。

matubara160201.jpg (41887 バイト)

松原湖
 2月 1日(日)
昨日の釣れた場所と言うことで立花屋前に入りましたが・・・当たりが無い。我慢をすればということで頑張っていると、ぽつぽつ当たりだしました。魚野川さんが左隣、その左がアララさん、そして千釣さん、maimaiさん、右側に私の釣り仲間のTとY、そしてかじゅさんでした。
私の左は優勝とのジンクスは見事に外れましたが楽しい釣り大会でした。めだかのようなワカサギを「幼児虐待」と言われながらも85匹つりました。アララさんが101匹で6位、私が8位、maimaiさんはじゃんけんで当日賞の21位を逃し、本日の最高賞品の合切箱をもらえませんでした。
表彰式後、2時30分まで釣って合計105匹でした。仕掛けは秋田キツネ1号オモリ上3本、下1本、オモリ2グラム、餌はラビットの半切りでした。

matubara160117.jpg (40214 バイト)

松原湖
 1月17日(土)

約1ヶ月ぶりのワカサギ釣り・・解禁1週間目の松原湖へ。Yさん、Kさん、千釣さん、根岸さん、かじゅさん、キッコさんとご一緒しました。
朝6時30分に倒木前に入り、かじゅさん、千釣さんは順調にあげていましたが私はまるっきりダメ。10時頃には皆が止まって立花屋前に移動、ここでもあまり芳しくなく・・。でも、かじゅさんは順調にあげて、今日の松原湖の頭だったのでは!。
型はまばらで1.5cmから16cmとすごい差が・・・。倒木前でも6割が2cmくらいの当年魚(しかし、かじゅさんは本日最高の16cmをあげました)、立花屋前ではほとんどが極小サイズで最初は苦労しましたが時間がたつにつれ感覚をつかめるように・・・その頃はもう納竿の時間でやっと1束でした。
仕掛けは秋田キツネ1号オモリ上3本、下1本、オモリグラム、餌はラビット、赤さし、シロサシでした。

TOP川遊びつりワカサギへ戻る