その他の釣りの釣果

2008年2007年の釣果(ヒメマス・海釣り)


● 2008年の釣果
11月 9日(日) 10月18日榛名のワカサギ以降、お祭りや孫の七五三などで釣りに行けず3週間ぶりの釣りです。信州の迷人さんに、ご案内を請うて青木湖のヒメマス釣りに連れて行ってもらいました。
午前3時半に出発、長野ICで待ち合わせて5時40分にボート場到着、荷物を積み込んで中央付近のブイにボートを並べて繋留です(様子が分からないので同じブイにしてもらいました)。
写真のように天気は曇り、急に寒くなって朝の気温は3℃でした。北アルプスの山々は白く、湖畔は紅葉の真っ盛りでした。

6時半ごろ竿出し、暫くすると魚探に魚影が映り、当りがあって・・・釣れてきたのは小型で、15cmくらいのヒメマスが釣れて来ました。迷人は黙々と釣っていて順調に数を伸ばしているようです。
私は当りが有ってもバラシ、取り込みミス、お祭りと上手くいきません。どうも竿の硬すぎとオモリのバランスが悪かったようです(次回は・・・と反省しきりです)。1時終了予定のところを2時まで延ばしてもらって何とか
32尾になりました。型は大きいもので19cm、平均サイズは13〜16cm程度でした。
迷人はダブルスコア以上の75尾とか、流石に違います。
10月 5日(日) 信州の迷人さん邦ちゃんKNさんKTさんと私の5名で野尻湖のヒメマス釣りに行ってきました。
4時30分に邦ちゃんが我が家へ到着です。早速、荷物を積み替えて高速に乗りマリーナに6時20分に到着です。
暫く雑談をしてから船に荷物を積み込んで7時前に出船・・・何時もの場所に到着して早速アンカーを投入しましたが、上手く設置できず開始できたのは8時でした。暫く当りがなくぼやいていると、今回が初めてというKTさんの竿に当りが・・・すると隣のKNさんにも・・・二人で巻き上げるとお祭りでしたが両人の竿に2尾掛かっていてめでたく山分けです。そんな様子を見ていた私の竿にも当りが来て取り込んだと思ったら二本目の竿にも続けて来て2尾をゲットです。その後は当たりがなくなって迷人に続けて来て迷人は5尾と一気に追い抜かれました。私は10時までに3尾で、その後風が強くなって船が流され当りが止まってしまいました。アンカーを打ちなおして開始しましたが、その後は群れがあまり入って来なくて、やっと釣れても取り込み時にばらしただけでした。
20〜25m付近に入った群れが何かと思って下げてみるとワカサギがスレで掛かってきました。これを入れて4尾??結局16cm〜23cmを
3尾という結果でした。
 9月 7日(土) 今回も信州の迷人さんのお誘いで野尻湖のヒメマス釣りに行ってきました。5時前に邦ちゃんが我が家へ来て1台で高速に乗りマリーナに約束の6時30分に着きました。
地元の方達(4名)は既に乗船して用意していました。解禁以降20〜30釣れているとのことで期待して7時に発進です。ポイントまでKNさんの操船です。前回(4月30日)よりも少し半島よりの水深30m、棚は15m付近とのことで、早速コマセを詰めて投入しました。
最初は迷人に続けて来ています。私は・・・「なんとPEラインの10mごとの色変わりを5mと勘違いして25mに下げていました。慌てて棚を直すと来ましたよ、来ました。しかし17cmから24cmと小ぶりです。それに、よくバラシます!竿がふけて・・・居なくなり、巻き上げていて軽くなり、船べりに当ててバラシ、釣った量と同じくらいバラシてしまいましたが、10時ちょっと過ぎまでに11尾です。
11時頃には風が強くなり、時々、雨も降ってきました。船が風に流されアンカーを打ち直すのに2時間近く掛かってしまいました。その後は当りが来るもののバラシがさらに多く終了の2時45分までに5尾を追加のみ・・・合計
16尾でした。
迷人は23尾、KNさん17尾、私が16尾、邦ちゃんが11尾と続き、船中で77尾でした。
 4月30日(水) 信州の迷人さんに誘われて野尻湖のヒメマス釣りに行ってきました。葱坊主さん、IDさんと待ち合わせをして松井田インターを5時出発です。
マリーナに7時少し前に着いて6名で早速乗船です。今日も風が強く、ユスリカの発生もあるということで激渋とのことです。
ポイントまで葱さんの操船で・・・水深40m、棚は10m付近とのこと・・・コマセを詰めて投入しましたが、何の当りもありません。
Kさんが1尾、暫くして1尾・・・しかし、他の5名はまったくダメです。やっと私の竿に当りがあって巻き始めると、どうも様子がおかしい。すると隣の葱さんがオレの竿に・・・何と葱さんの竿に来て私の仕掛けに絡んだのでした。
その後此方にも数尾来ましたが、なかなか続きません。やっと
4尾釣れて家族分を確保です。その後バラシがありましたが追加できずに終了です。
さすがに野尻湖の主、迷人さんはツ抜け、葱さん5尾、私が4尾と続き、船中で25尾でした。

● 2007年の釣果

10月19日(土) 1〜2年に一度程度ですが海釣りに行きます。今回は三浦の諸磯港から光二丸さんを借り切って、仕事場の仲間と5目釣りに行ってきました。
前日泊まって朝6時出船です。最初はイナダ狙いですがサバやソーダが釣れて本命は芳しくありません。何箇所か移動してみますが時間ばかりが経ってしまいます。最後に移動した場所で、ガッツンと大きなアタリ・・・暫くやりとりをして上がってきたのはメジマグロです。そしてもうひとつメジ。次にワラサが来て、これも2尾に・・・帰船の時間が迫ってきて大きく誘うと、さらにメジが来ましたが、私の小さいクーラーは一杯です。
イナダ1、ワラサ2、メジマグロ3、メバル2、マルソーダ1でした。何度も行かない船釣りでこんなに釣れたのはわれながら感心!
光二丸さんもこのところワラサなどが釣れていなかった様子で、ホームページに写真をアップしたいからと撮影です。
夜はもちろんお刺身!仲間にもおすそ分けをして喜ばれました。
 9月23日(日) 大学のワンゲル仲間との懇親会で白馬に泊まるため、寄り道?をして野尻湖にヒメマス釣りに行ってきました。

地元の「信州の迷人さん」に案内方々釣り指導(私はヒメマス初めてです)をしていただきました。
ワカサギの屋形船に乗ったことのあるマリーナさんから朝7時出船、両アンカーをうってから開始です。水深は39mですがヒメマスの棚は10〜15m・・・コマセを入れてサビキで釣ります。竿がふけたのがアタリだそうで、リールを巻き上げ始めると型の良いのが撥ね回ります。タモ網ですくってやっと安心・・・すると隣の竿が・・・大慌てです。しかし、この入れ掛りも暫くして終わり、後は終了の2時まで忍の釣りでしたが、初めてで22cm〜30cmの良形を
10尾を釣り上げて大満足です。
刺身と塩焼きでワンゲル仲間と味を堪能しました。迷人ありがとうございました。312

TOP川遊び川・湖のつり渓流釣り|へ戻る