伊香保森林公園


● 伊香保森林公園の概要

概  要  伊香保森林公園は伊香保町の南西にそびえる二ツ岳(雄岳・雌岳)を中心とした東西約2.9km、南北約1.9kmに及ぶ史跡や景勝に富んだ自然植生に恵まれた緑豊かな森林公園です。

 お年寄りや子供たち、車椅子の方でも散策できる気軽なコースから、足に自信のある人にお勧めの雄岳コースなど健脚向きコースまで色々なコース取りができます。

 四季を通じて植物や野鳥を観察できるすばらしい森林公園です。まず、最初に管理棟へ行って案内パンフレットをもらってから出発しましょう。

管理棟
ikahokanri.jpg (24275 バイト)

オンマ谷入り口
ikaho-onmadani.jpg (39625 バイト)

二ツ岳
hutatudake.jpg (19757 バイト)

位  置 群馬県渋川市伊香保町大字伊香保(二ツ岳)
面  積 224ヘクタール 県有林
主要施設 管理棟(休憩舎)、樹木見本園、野鳥観察園、池、水飲み場、園地、あずまや、便所、案内板、ベンチ、駐車場
見どころ 二つ岳風穴、ワシノ巣風穴、蒸湯跡、火口原、つつじが丘、もみじの広場、まゆみの原、オンマ谷、屏風岩
コース案内 @雄岳コース:管理棟→ワシノ巣風穴→八合目→雄岳→オンマ谷風穴→管理棟(約3時間30分)

A雌岳コース:管理棟→もみじの広場→むし湯跡→屏風岩→七合目→雌岳→ワシノ巣風穴→管理棟(約2時間30分)

Bオンマ谷コース:管理棟→オンマ谷風穴→八合目→(雄岳)→屏風岩→まゆみの原→オンマ谷→管理棟(約3時間50分)

Cつつじが丘コース:大駐車場→樹木見本園→つつじが丘→ツツジの広場→樹木見本園→大駐車場(約50分)

Dつつじが峰コース:大駐車場→つつじが丘→つつじが峰→むし湯跡→もみじの広場→管理棟→大駐車場(約2時間40分)

ikahoharu.jpg (27700 バイト)

ikahonatu.jpg (28011 バイト)

 伊香保森林公園案内図

ikaho.jpg (135195 バイト)

 観察のポイント

地形・地質  森林公園は二ツ岳(1345m)を中心として、北側の市道沿(960m)から南端の相馬山(1412m)と標高差450m、面積224haの地域からなっています。地質は相馬山・二ツ岳は石英安山岩の溶岩円頂丘、他の地域は火山岩屑、凝灰角礫岩などを含む火山噴出物からできています。
 二ツ岳と相馬山の間の凹地が爆裂火口で6〜7世紀のものと言われています。ここはオンマ谷と呼ばれています。
植  物  北側の車道に沿った部分はカラマツを主体にアカマツやヒノキの造林地があります。その他の多くは天然林でミズキやヤシャブシなどの高木性の広葉樹が多く、山の中腹はツツジ類やリョウブなどが多くなっています。二ツ岳にはミズナラやダケカンバも比較的多く見られます。

(木本)ヤマモミジ、エンコウカエデ、ウリハダカエデ、イタヤカエデ、コミネカエデ、オオイタヤメイゲツ、ヤマザクラ、オオヤマザクラ、クマシデ、イヌシデ、アカシデ、ダケカンバ、ウダイカンバ、ヤシャブシ、リョウブ、ミズキ、ネジキ、ヤマツツジ、ミツバツツジ、サラサドウダン、ヒカゲツツジ、コメツツジ、ホツツジ、ミズナラ、ハリギリ、オオカメノキ、ナナカマド、ガマズミ、トネリコ、ノリウツギ、ツクバネウツギ、ニシキウツギ、タニウツギ、フジウツギ、ミツバウツギ、サワフタギ、マユミ、ツリバナ、コアジサイ、ヤマアジサイ、ハナイカダなどがあげられる。

(草本)花期別に分類すると
《春》イチヤクソウ、スミレ類、イカリソウ、ルイヨウボタン、ズダヤクシュ、ヤマシャクヤク、ヒトリシズカ、フタリシズカ、ツバメオモト、エンレイソウ、マイズルソウ、ユキザサ、ショウジョウバカマ、など
《夏》ハキネギク、ソバナ、シデシャジン、ホタルブクロ、イワタバコ、オカトラノオ、ダイコンソウ、ヤマオダマキ、カラマツソウ、ウバユリ、ヤマユリ、ノギラン、オオバギボウシなど
《秋》オクモミジハグマ、ハバヤマボクチ、ヤマハハコ、モリアザミ、ツリガネニンジン、キバナアキギリ、ハナイカリ、センブリ、リンドウ、ツリフネソウ、ワレモコウ、オクトリカブト、レンゲショウマ、フシグロセンノウ、ヤマジノホトトギス、など

動  物 (ほ乳類)ノウサギ、リス、ムササビ、タヌキ、キツネ、イタチ、アナグマ、テン、ネズミ類など

(鳥類)
《夏鳥》ノジコ、アカモズ、チゴモズ、サンショウクイ、キビタキ、コサメビタキ、サンコウチョウ、メボソムシクイ、センダイムシクイ、エゾムシクイ、ヤブサメ、コルリ、コマドリ、クロツグミ、マミジロ、ヨタカ、ホトトギスの仲間、ツバメ類、アオバズク、サシバなど
《冬鳥》シメ、ベニマシコ、ハギマシコ、オオマシコ、マヒワ、アトリ、カシラダカ、ミヤマホウジロ、ツグミなど
《留鳥》オオタカ、ハイタカ、ノスリ、フクロウ、コゲラ、アカゲラ、アオゲラ、ゴジュウガラ、シジュウガラ、ヤマガラ、コガラ、ヒガラ、カワラヒワ、ホオジロ、エナガ、モズ、ヒヨドリ、ウグイス、オナガ、ミソサザイ、キジ、ヤマドリ、カケスなど
《漂鳥》ムクドリ、アオジ、イカル、ウソ、キセキレイ、セグロセキレイ、ビンズイ、メジロ、ルリビタキ、アカハラ、トラツグミなど

その他 二ツ岳は古くから信仰の山として親しまれ多くの石宮や石碑が建っています。また冬温かく夏涼しい風穴が多く見られ蚕種貯蔵庫などとして使われていました。また、温泉もあり「むし湯跡」と呼ばれる昔のサウナみたいな温泉跡も残っています。

TOPやま遊びに戻る