Index   ティータイム 高崎市近辺の古城跡

人見城


 

所在地 安中市松井田町人見
築城年 南北朝時代?
築城者 人見氏?

 

 

人見城は、信越化学工業株式会社松井田工場の南200mにある大宮神社の西一帯である。
「人見」という地名は各地にあるようだが、「四方を見張る場所」という意味らしい。

この城の南側は住宅地になっているが、北側には堀や土塁跡がよく残っている。近隣の方(新ふる里づくり実行委員会)のおかげである。
大宮神社の西にある「入口」の標識から下に降りるとすぐに、水を湛える小さな井戸跡がありそのまま道を進めば馬出しや川に向かう竪堀を見ることができる。残念なのは竹薮に蔽われた郭跡で、上るのが困難なことかな。

 

大宮神社 案内板(クリックで拡大) 縄張図(クリックで拡大。○は大宮神社)
群馬県古城塁址の研究(山崎一)より

 

城内入口の標識

 

その標識を下に下りる すぐ井戸が見つかるI今でも水が・・)
井戸の北の堀

 

こんな道を歩いて行く 竪堀
竪堀 馬出し(出撃を待機するところ) 帯廓

 

この城は南北朝時代、足利方の武将人見四郎の館跡で戦国期になって補強されたものらしい。

 


Index   ティータイム 高崎市近辺の古城跡